忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/20 11:01 |
『コンバラリアの行方』表紙できました!


COMITIA105の新刊『コンバラリアの行方』、ついに表紙が完成しました。
とっても素敵なアリスを描いてくださった夏浦詩歌さんに、心から感謝を。

本文もひとまずは完了し、現在推敲中です。
何故か140ページもありますが、青波は元気です。(笑)
今回のラインナップは以下の通りとなっております。
タイトルと話の内容が合っていないのは、もちろん仕様です。

『不思議の国のアリス』
 「鋼鉄狂」という通称で呼ばれる異端研究者との対話を通して、魔女アリスが見つめる楽園の風景とは。

『しあわせの王子』
 アリスは、連れの男と共に吟遊の旅をしていた。ある日、見知らぬ男がアリスたちに一つの依頼を持ちかける。

『灰かぶり』
 継母に虐げられる少女は、今日も祭の日だというのに家事を命じられ、一人取り残されていたが。

『かぐや姫』
 「俺」は今日もアリスの気まぐれに付き合わされる。今日も今日とて、かわいそうな客人を迎えたアリスは。

『白雪姫』
 ユーリス神聖国は、今まさに滅びようとしていた。全ての引き金を引いたのは、白い魔女であった。

『ルンペルシュティルツヒェン』
 ある日、アリスは旧友に出会う。面白い話を求められたアリスは、「悪魔の話」を語りはじめた。

以上、全六話(ちょっと変則構成あり)。
是非COMITIA105の【 ぬ10a 】にて、お手にとってやってくださいね!
……いやまあ、まだ、推敲と入稿という最大の壁が立ちはだかっておりますが。頑張ります。
PR

2013/07/30 20:40 | 創作記録

<<『机上の空、論。』本編「机上の空、論。(8)」追加 | HOME | 空色少年物語 22:蜃気楼閣の長い夜(2)>>
忍者ブログ[PR]