忍者ブログ
『終末の国から 2013年04月28日版』のお知らせ
出るのかよ。
出すんだよ。



というわけで、文学フリマ恒例、「rg」のコヨコヨ高村暦さん(砂紅果香名義)との共著でお送りする無料配布本、『終末の国から』です。
もちろん、超文学フリマでも出陣です。砂紅さん画のエr……綺麗なおにゃのこが目印!
中身は短編二編と、ラフ画を添えたキャラクター紹介。

青波の短編『檻と鳥籠』は、ついに本編の「主人公」と「真ヒロイン」が登場。
……そんなんいたのかよ、っていうツッコミは禁止。
物語全体の主人公、というわけじゃないのですが、「終末の国」という世界の重要局面を握る登場人物にまつわる短い断片記録でございます。
ずっと書きたかったエピソードなので、これからちまちまと積み重ねていきたいとは思っております。

砂紅さんの短編『夢白夜』は、終末の国ツイッターで時々登場していたある「兄弟」にまつわるお話。
もしくは、砂紅さん曰く「感覚の話」。
ぽつり、浮かんで、沈んでを繰り返す記憶をたゆたうように。
「生きること」のありさまを、あらゆる意味で「感じて」いく、お話なのかもしれません。

さて、今回は青波が完全にダウン気味で、編集・発行に当たっては砂紅さんに色々まかせきりになってしまいました。本当にすみませんでした……。
いつか砂紅さんに謝らなくてすむ日が来るといいなあ、と思っております……毎度ダメすぎる……。

とはいえ、砂紅さんのお陰でとても素敵な本になりましたゆえ、
是非当日は幕張メッセで手にとってやってくださると嬉しいです!
ちなみに、大体普段は2時くらいには配り終えてしまうので、お求めの方はお早めにどうぞ!
取り置きも受け付けておりますゆえ、確実に手に入れたい方はこっそり耳打ちくださいませー。
PR

2013/04/22 23:40 | 創作記録

<<【超文学フリマ】シアワセモノマニアお品書き【ク‐12】 | HOME | 『終末の国から』にリレー小説「とある部隊の出動記録(4)」追加。>>
忍者ブログ[PR]