忍者ブログ
うやまいたたえよー
われらがいだいなコンチーター♪

現在のBGMは「悪食娘コンチータ」。
怖いね。でもコンチータ様かっこいいと思ってしまった。
メロディ的には悪ノP様の作品の中で一番好きだ……ぎゃんぎゃんしてて。
(相変わらずぎゃんぎゃんしてる曲好きだな青波)

意外とダークな歌詞の曲好きです。
ただし、メロディは軽快だったり勢いよくないと聞けません(笑)。
今までボカロ曲のダーク曲で好きなのは前にも言った「恐怖ガーデン」とか。
あのチキチキっぷりもすごいいいですよ。大好きだ。
歌詞はめちゃくちゃ怖いですがね。

さて……そういや反転はテーマとしてBUMPの「才悩人応援歌」を使ってたりしますが。あれは本当にいい曲だと思っている。
ただ、最近は何の曲を聞いても反転に聞こえる病気である。
正直シンと反転の設定は汎用性高いよなあ……
逆に言えば「ありがち」なのかもしれんが、それでいいのである。
反転はどこまでも王道を突っ走る話だ。

それがそもそも「異世界召喚ファンタジー」の王道かどうかは置いておいて。

基本的に意外性とかそういうのとは無縁。
一応それなりに突飛な設定である自覚はあるが、それでも積み重ね方とかモチベーションはものすごく王道だと思うんだ。
……まあ、ヒロインのテレサちゃんはすごく飛び道具だったけど。
それはあくまでPLのお陰である。青波の計画じゃない。
パーティメンバーを某先輩に喋ったら「何、その飛び道具パーティ!?」と言われたのもいい思い出である。

そういや反転のメインストーリー(裏のネタバレ含む)を相方に喋ったら、
「終わりの方の設定はちょっと意外だった」と言われた。
……あれ、そんなに意外な話なんだろうか、これ。
これは基本だとは思うんだけどな……そんなこと思うの青波だけ?

あと「ヒナはきちんと描けば萌えだと思うんだけどなー」と。
……私もそう思うんだが萌えになりきらないですね何故でしょう。
普通に可愛いのになあ、ふわふわしてる幽霊少女。
(そしてシンがものっそい目でこちらを見ているのを幻視した。何か言いたげだがきっと気のせいだ)

まあ……ちょっと間違ってるところをあげるとしたら、ヒナの外見モデルが因幡てゐって辺りじゃねーかと思う今日この頃です。
せめてうどんげだったら何か違ったのかなあ。
能力や設定的にもそっちのがまだ正しい気はしている。
ただうどんげの外見はヒナのイメージじゃない。
そんな青波はあややややとこまっちゃんが好きなのです。

あと、ヒナに兎耳をつけるとシンが「邪道」って怒ります(←)。

あー、コンチータ様のようなかっこよくダメな人描きたいー。
結構歌からインスピレーション貰うことは多いです。
黄昏鉄道とかな……基本的に書いてみると原型は留めなくなります(笑)。
PR

2009/03/17 00:45 | Comments(0) | 創作記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<P3S第四班の話。 | HOME | すっげえの来た。>>
忍者ブログ[PR]