忍者ブログ
この前見た夢の話
この前の日曜日に見た夢のネタを、思い出せる限りで書いてみる。

・レベルの低い冒険者のお兄さんが、他の同レベル帯の冒険者をつのって冒険に出かける。
・レベルが低いのでやれることと言えばゴブリン退治とか初歩的な依頼。
・(それかレベルの高い奴のサポート的なやつ)
・で、帰ってきたら報酬でその町の名物料理みたいなものをみんなでわいわい食べる。
・冒険そのものよりこの「食べる」ところが話のメインになっている短編連作。
・を、自分が書いていたらしい、という夢だった。
・(プリントアウトした文章をひたすらノートに貼り付ける夢だった……)
・何それ読みたい。目が覚めた時「何で現物がないんだ」って一瞬混乱した。
・各話のタイトルがそれぞれ料理の名前になっていたことははっきり覚えている。
・ただ料理の名前は思い出せない。一個ハンバーガーみたいな料理があったのは覚えてる。
・各地に赴いては美味しいご飯をみんなで食べる。美味しいご飯は幸せだなあ、って話……。
・どうも主人公はちょっと訳ありらしいんだけど、そんなの全然自分でも意識してないっぽいノリのいい明るいにーちゃんでござった。
・毎回パートナーは違うらしくて、時々すごいレベルの高いロリババアみたいな子とかもいた。
・でもまあ仲間が誰であろうとも、最後に美味しいご飯を食べることは変わらない。

そんな超まったりした話を夢で見てしまってちょっと気になるじゃないそれ、っていう。
PR

2016/06/14 08:42 | 創作記録

<<ペルソナ4本を作った話 | HOME | 青波は何を書いているのですか>>
忍者ブログ[PR]