忍者ブログ
さよなら絶望勇者(←)。
「絶望した! 謀略系ヒロインに絶望した!」

……とかどうでしょう(何の話ですか青波)。
別に首吊り用ロープ持ってたって違和感の無い絶望勇者(笑)。
でもいざ殺されかけると「死ぬかと思ったぞ!?」とか言いそう。
ほら、あいつ別に死ぬ気はさらさらないから。
そんな「反転楽園紀行」。
……全体的に間違えてるという意見は受け付けませんのであしからず。

今日も今日とて「人として軸がぶれている」を聞きながら反転を書く私。
ちなみにやっぱり絶望先生は見たことありません(お前は)。

そして現状シンプレイヤーから来たメールに悶えております。
お前可愛すぎるよこんちくしょう。ぐりぐりしたいよぐりぐり。
(もはやシンじゃなくてプレイヤーを・犯罪すれすれ)
シンは俺らの中ではリアル目なキャラですからな……
ちょっとばかり特殊な背景はありますが境遇や性格は本当に「普通の人」なんで。
この「普通の人」ってのは、多分一般的な意味とはちょっと違うのですが、最低でも私の周囲では結構陥りがちな思考回路を持った人という意味です。はい。
ひとまずシンを苛めすぎないようにしようと心に誓う今日。
でも話の展開のお陰で既に手遅れという説もある。
まあ、最悪の事態から斜め上を行く程度には留めますよ、青波鬼じゃないですからね!
シン的に胃が痛い展開になるのは間違いないので一応こういい置くのである。

最近「悪ノ」シリーズの替え歌がプレイヤーの間で流行ってまして。
(「悪ノ」シリーズ→ニコニコの「悪ノ娘」や「悪ノ召使」などのこと)
テレサのかっこよさに悶え、ルクスのダメさ加減に悶えます。
なんだろう、この落差(笑)。
とりあえずルクスで真面目な展開には出来ないことはわかった。
ネタバレできる範囲になったら公開する予定です。
PR

2008/06/30 23:14 | Comments(0) | 創作記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<放課後エリーゼ 第二回拍手分追加 | HOME | 反転楽園紀行 021:それも一つの結果>>
忍者ブログ[PR]