忍者ブログ
しんちょくかいぎ。
……と打ち込むと「進捗懐疑」と変換する仕事場のパソコン。
お願いですから進捗を疑わないでいただけますか。
ちなみに最近の仕事場のパソコンは「とき」と打ち込むと「辰」で変換されるようになりましたって仕事中に何してんだお前って感じですねわかります。
さすがに家のパソコンでは「ときおり」で辞書登録してますけどね。トートさん(デスクトップ)とかブランさん(ノート)の辞書登録はカオスです。

久々に砂紅女史に会えたので色々と無理難題を吹っかけておく。
……ちなみに、吹っかけたうちの50パーセントが実現すればいいなあという希望的観測。どちらかというと言った当人である青波の体力的な問題で。ダメじゃねえか。
どうにせよ終末は無期限の長期戦なので、まずは空色なんですけどね。
まあ現実逃避程度に触っていただければなーとは思っております。

砂紅女史の絵でその場にPLがいた終末キャストと、今まで描いてもらったことの無いNPCを何人か描いてもらった。
ひとまず辰織が何か間違ったホストみたいになってた。でも奴の行動上実はあんまり「ホスト」って指摘が間違ってない気もするのは内緒だ。トーキー! トーキーだよ!
そして辰織はカラーリング的にも某エミヤシロウじゃないのか、というアンジェPLの発言に超納得した。
……それにしても、辰織の身長が高いのは知ってたけど、実際データ上はブランと同じくらいの身長なんだよな。そう考えると不思議。
マコトとティルラのコンビに和む。マコトは額のバンドで種子を隠している種子持ち。羽がどう生えるのかは不明だが、どうやらPL曰くブラックキャットのイヴみたいな仕組みらしい。えっ。まあ種子なんで何でもありなんですけど!
そして唐突に砂紅女史のキャストになる予定のトウレイ(結局「桐令」でいいのかな、文字)の幼なじみになりそうです。笑。
あと、マコトの妹の名前は「真実」と書いて「まみ」になりそうです。お前らは本当にまどかマギカに汚染されているなあ。
そしてマグノリアさんが美人すぎる。綺麗なお姉さんは大好物です! これはシスルも憧れるよなあ……(見た目の問題じゃねえだろ)
アンジェは夏浦女史の絵も砂紅女史の絵も本当に可愛い。なんつーか、本当に魅惑の悪魔っ子。キールの趣味がわからないよママン。笑。
辰織曰く、ジュリエッタお姉さんのエンドは「真エンド」ならぬ「罪(SIN)エンド」であるらしい。いっそジュリエッタを攻略するキャラを作ればいいじゃないか、という案も出たが、アンジェの「二人の女の間で一人の男が揺れ動くから面白いんじゃよ」という言葉にあっけなく玉砕。笑。

そういえば、ヒューバート・レインの年齢が正確に伝わってなかった。
ヒューは確かにアクトに出てこないからNPC表にも載せてないんです、よね。失念してた。
一応ヒューは三十路前後、春は十四歳くらいです。この時代のアルは十六歳かな。
髪型はこんな感じ、って辰織PLを示すのはどうかと思うが一番イメージには近かったんだぜ!
ちなみに他の話に出てくるヒューはいつもの主人公と同じ髪型です。

というわけで、終末話でした。
お付き合いくださった皆様に感謝。そして砂紅女史、本当にありがとうございました!
空色だったり机上だったりについては後で個人的にお話ししなくては……!
PR

2011/02/27 13:54 | Comments(0) | 創作記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<設定メモをついったーから引っ張る作業 | HOME | II後編第三回>>
忍者ブログ[PR]