忍者ブログ
だが別に関係はない。
何が、という質問には答えられない。

小林さんは元は時間と運命を司る神様です。
誰が何と言おうと元神様なんだってば。
四秒くらいしか時間止められないけど元神様なんだってば。
その後使い物にならなくなるけどそれでも元神様なんだってば。

「や、別に俺様、時間を『操る』神様じゃねえしな……」
「そうなんだ?」
「俺様は本来は運命を監視する神様なのー。そんなトンデモ能力なんて必要ねえのー」
「神様がトンデモとか言っちゃおしまいだと思うけどな」
「それは言えてる」

巽と飛鳥の話が久々に出たので。
実際、巽は神様時代だってそんなに凶悪な能力は使えません。
まあ……一時的に時間を停滞させるくらいはできますが。
運命そのものに積極的に干渉したりは出来ないんですよ。監視者だから。
(消極的に干渉できるのかというと、実のところつじつまが合えばいいので不可能ではない・笑)

そして干渉しようとする奴を制裁するための力はありますが。

その辺の話が、現在のクアトロフォイル。
と言ってもあの時代は巽になる人じゃないけど。
たつみんよりタチの悪い俺様神様のデータ、現実逃避に作成中。
戦闘ルールがちょっと特殊になりそうです、よ。
このルールが生きるくらいの強さに組まないとなあ……
PR

2010/01/04 20:01 | Comments(0) | 創作記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<空色少年物語 02:右手を繋ぎ、左手に剣(3) | HOME | 神のデータを組みつつ。>>
忍者ブログ[PR]