忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/21 19:20 |
ぶれぶれ。
だから「人として軸がぶれている」を聞きながら反転を書くな自分。
「俺」の軸がぶれてるのは今に始まってないから(笑)。
ちなみに周囲からは「奴は軸がぶれてんじゃなくて歪んでる」と言われています(←)。

どうでもいいけどルクスの声イメージはK安さんらしい。

皆で「それはどのK安!?」と言ったりしてます。
んんーん・ヴァレスじゃなくて強いて言えばツンデレ中年、とか。
実は冗談で全員の声イメージをアンケートとったりしているのですが。
機会があったらネタとして放出してみます(笑)。

当然シンと「俺」の声は違ったりするわけですよ。
だって使ってる声帯違うんだから当然ですね。
シンの方が少し高めな少年声のイメージ。
「俺」、年齢より多少老けてる印象あるしなー。あの地の文でもわかるとおり、十七歳ってのがかなーり嘘っぽい(本当ですけど)。
正確には「俺」は「もうすぐ十八歳の十七歳」です。

「そういやこの世界って結婚できる年齢って決まってるの?」
「別に、誰もそんなこと決めてはいないけど……何でそんなことを聞くんだい?」
「や、何となく気になったから」
「ああ、幽霊とは結婚できないよ、当然」
「な……何でそうなる!?」

シンとテレサの会話はどっかでズレている。
シンプレイヤー曰く「ヒナに対する感情は妹萌え」だそうです。(それもどうかと)


追記。
SW2.0のIIが出ました。
「シンはエンハンサーになりたいんだよ!」
「それ、シンってよりルクスの能力じゃね……?」
「えー、回避上げたーい(←現在11)」
「黙れ☆」
シン(の回避率)に合わせて敵を作ると全滅する現状を考えろ☆
あとシンの性能はやっぱりグラスランナーだったという事実が発覚。
ちなみに反転世界に小人はいませんので一応。
(……でもある意味小人か、「フラスコの中の小人」的な意味で(笑))
PR

2008/06/20 12:32 | Comments(0) | 創作記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ああ、くそっ! | HOME | 題名の話。>>
忍者ブログ[PR]