忍者ブログ
まっどさいえんてぃすと。
が、好き。
反転の鋼鉄狂はでもマッドになりきれてない気がする。
いやまあ自分の体の一部を使って生体機械人形作るとかその辺から既に頭がおかしいけれど(十分マッドじゃねえか)。
隙あらばシンの体にドリルを取り付けようとする程度には頭がおかしいけれど(それは単なる浪漫だ(←待テ))。

でも鋼鉄狂は良識とか倫理とかはすげえしっかりしてるお姉さん。
元々聖職者だしなあ……
だから一応良心の呵責に苦しんでいたりするかもしれないししないかも(ry)

私はもっと突き抜けたマッドな姉御にしたかったはずなのになあ。
多分あの人は周囲に振り回されすぎている。
馬鹿な家族を持つと苦労するよね……

というわけで琥珀でリベンジしたいんだよ琥珀で(そこに繋がるか)。
琥珀は鋼鉄狂をはじめとした青波の「女博士(マッド)」のイメージを詰め込みまくってできた、なんか間違ったキャラである。
設定の半分は鋼鉄狂のものだしなあ。気のせい。
でも鋼鉄狂は二重人格じゃないよ、似たようなものだけど(待テ)

そして私はどこかぶっ飛んだSF設定が好きだ。
どうも古きよきファンタジーにはなりきれずにいる。
っつか既にマッドサイエンティストについて語ってる地点でファンタジーとはちょっと違う気がしてきた。ドリルとか。

仕方ない、私の「ファンタジー」の原点ってFF6でクロノトリガーでワイルドアームズなんだから……
剣と魔法と機械が基本。
事実『楽園』は初代WAくらいの文明レベルを想定しています。
実際には初代WAよりは相当豊かで文明レベルもちょっと上ですが。
機械が基本的に禁忌扱いってところで初代かなーと。
PR

2008/08/15 18:24 | Comments(0) | 創作記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<某ソーサラー萌えは続く。 | HOME | 琥珀データ。>>
忍者ブログ[PR]