忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/20 07:23 |
ネコバコ(仮)
タイトルはまだ仮。
今ずっと頭の中に居座っている、ラブいちゃものではない方の話。

所謂「刑事ものミステリサスペンス」なんですが、ノリはいつもの青波。
主人公は、万能の天才ながら色々空回り気味の童顔子犬系新米刑事(女)と、怖そうな見掛けに反して頭脳労働者の睡眠不足系先輩刑事(男)。
ちょっと現実から一歩はみ出しちゃってる感じの男女バディが、ボケとツッコミを繰り返しながら、超常事件を追いかけるお話、なんですが。

……って、書いてて気づいたんだけど、もしかして完璧に「男女バディ型P3S」じゃねこれ……。
そ、そうだよね、警察の閑職に当たる超常現象専門チームに所属してて、色んな理由で役立たず扱いされてるんだけど能力は高い連中の集まり、って辺りで完全にP3Sの構図ですよねわかります。
しかも主人公二人の関係って、結構普通にレイとクレセント的ですよね。前者が話を散々引っ掻き回して、後者が収拾……するようで微妙に放り投げる、って辺りとか。(そういう話なのかよ)
今回は主役の女の子、馬鹿じゃないんですけど、でも「厄介」である、ってのがコンセプトですから。

まあ、そんな焼き直しっぷりも含めて極めて「いつもの青波」のパターンではあるのですが。

ただ、実は男女バディものってあんまり書いたことがないのですよね。
男と女のコンビ自体はそれなりに数書いてるんですが、対等の目線に立ってる話は意外と少ない。
実は、青波単体のバディものはWIND SEA以来じゃないかな(反転や終末は男女バディないわけじゃないけど、青波一人の話ではないので)……。WSも二人のバディ関係、というよりは三人の関係性なんですけど。

そんなことを思いながら、こつこつ組み立てております。
目標はー背中合わせアンソロー!!
PR

2013/07/08 23:04 | 創作記録

<<自分用人狼メモ【加筆】 | HOME | 妄想は続く。>>
忍者ブログ[PR]