忍者ブログ
久々に進捗とか
地道にスキンヘッドってつぶやき続けてたらスキンヘッド書いてくれる人増えてきて青波は歓喜している。青波です。
最近オネエがいないのでオネエも書きたい。
現在の進捗はダメです。いや、一応やることはやってるんですがとけうさが進まない……。
でも今できることからちまちまと、確実にやっていきたいとは思います。
あと新作ネタ考えてました。
たまには少女小説っぽい、女の子が主人公でガールミーツボーイな異世界召喚ファンタジーものを書きたいなと思ってプロットを切っていました。
ただ、やっぱりどう頑張っても途中でスキンヘッドの変態博士が大暴れして、主人公そっちのけでヒーローと博士がドンパチ始めた辺りで、とりあえずお前少女小説書く気あるのかって感じになってます。いつもの通りでした。
あと長編シナリオが全部空色になっちゃう病にかかってますけど、まあこれは仕方ないです。

しかしプロット切る際、自分はまず大まかにメインとなるキャラクターを決めて、それぞれのキャラクターの設定と目的だけ書いておいて、あとは簡単な流れを示す程度で終わらせちゃうのですが、これ自分のTRPGのプレイスタイルとほぼ同一な気がしてきました。
キャラの目的がハンドアウト、あとは今回予告とオープニングさえあれば、野となれ山となれって感じ……。
元よりかっちりシナリオ決めて上手く行く試しがないので、ゆるく組む癖って多分これなのかなあ、と最近ちょっと思いました。
キャラクターが他人であるTRPGと違って、一から十まで自分で書くのだから、本当はかっちり書けなきゃいけないとは思うのですが、どうにも作った流れにキャラを放流して動きを眺めるスタイルからは離れられそうにありません。
PR

2016/03/04 07:44 | 創作記録

<<最近のメモ | HOME | 『千刺万紅』本編「火曜日の書窓 - Maria Lovelace」>>
忍者ブログ[PR]