忍者ブログ
今んとこの動向
青波です、お久しぶりです!

えー、自業自得の体調不良に陥ったりするなかなかホットな状況ながら、
空色最新刊の原稿は終わったのでその次、21話に入ってます。
21話は5月ティア分ではあるのですが……意外と……意外と時間が無いんや……(がたがた)

というわけで今やりたいこと(突発ネタ)箇条書き。
ツイッターで呟いたものとあとちまちま。
やっぱり終末テンションであることには変わりないらしい。
 
■シスル短編集
楽園で言うレベンタートのようなもの。前にも言いましたが。
シスルと、シスルに関わった女たちによる一話完結の連作短編を予定。
流石終末の国が誇るフラグ建築士の一派や……
(一級フラグ建築士の座はとっくに辰織に譲ったシスルPLが通る)
まあ、恋愛ものは下でやるつもりなので、あくまでこっちは淡々とした日常とかバトルとかを描いてみようかなと。
シスルの視点を通して少しでも「終末の国」という世界観が描き出せればいいなあ、なんて思ってます。
可能なら一冊の本にまとめてみたいです。あくまで余裕があれば、ですが……!

■終末恋愛(?)短編小説
砂紅さんによる記述「この終末を臨む国でさえ、人は人に恋をするのだ」(『終末の国から』20111103版「あの丘を目指して」より)に従った小さな本でも作ろう。
そう思い立った。
というわけで、「自分が作りたいだけの絶対に恋愛と言ってはいけない恋愛小説小冊子(ふろむ終末の国)」をやってみたいなと思ってます。
こう、やたらかわいい見た目の冊子でいきなり「お花ちゃんの左腕おいしいですぺろぺろ」から始まるような(=いつもの青波)
恋愛ものアレルギーは伊達じゃないってとこを見せつける、そんな見た目詐欺な小冊子にしたいです。
……いたって、真面目に。
何故わざわざ誤った方向に走っていくのかは自分でもよくわからない。
こちらも、可能なら五月の文フリくらいに間に合えばいいなあなんて夢見つつ。

■アイレクスの走馬灯
近々きちんと続きを書いていけたらなあと思ってるもの。
空色一段落したら、反転と同時進行を考えていたりいなかったり。
空色は一応今年、最短で8月には一段落すると思うので、それからどうしようか考えますです。
ちょっと特殊な形式で書いていくつもりなのですが、上手く行くかな……と今からドキドキです。
ちなみに、テーマが「当社比2倍の媚びっぷり」なわけですが(をい)、そもそも全く媚びが足らない青波なので、それに×2したところで結局0なんじゃねーかという疑惑が拭えません。
PR

2012/01/22 21:44 | 創作記録

<<BGMとか外見描写とか | HOME | プロットプロット。>>
忍者ブログ[PR]