忍者ブログ
今日は仕事中ずっと
空色の中表紙の文言について考えていた(何故だ)。
あれ、一応旧サイト空色と今の空色を見ていれば
文言自体はそのままなんですよ! という話を前にしたが。

その時に、結局採用はしなかったけど
「痛すぎる」ってなった文章は何だったっけなあと今更思った。
何だっけなあ……記録すんの忘れてたのが痛い。
砂紅女史、当時(中表紙英文決定)の記録持ってましたっけ?

青波、英語はとことんわかりません。
いや、何となく雰囲気はわかるけれどそれ以上は。
なので文法とかぼろぼろです。
英語題をつけるのを嫌う理由は、実はその辺にあります(笑)。
(まあ、なるべく日本語題にしたいというのもあるんですが)

ただ、最近は副題は英語にすることが多くなり。
アオイロに関しては各章タイトルまで英語です。
ちょっと使いたかったんだ、あの単語が。
空色は各章タイトルが日本語題なので使えませんし。
そんなアオイロは二月コミティアに出せれば、いいなあ……いや、実際そんなにきつい日程じゃないはずなんですけど(前編だけですしね)、某奴のせいで全然進まn(ry)

収録は
序章:Dreaming a Blue Dream
第一章:St.Layla's Festival
第二章:Nothing is in His Hand
となっております。
タイトルに深い意味は無いのです、多分。

あとこれじゃあ全然どんな話なのか想像付かないと思いますが、
文体はメインキャラ四人の視点を渡り歩く方式になっています。
そのためちょっと場面転換が多くて読みづらいと思いますが、ご了承ください。

と、今のうちに言っておく。
また出すときになったら言います(笑)。

ストーリーの話はまたいつか。
というか、「どういう話なのか」と聞かれてとても答えづらい話。
「少年が少女と祭の一週間を過ごす」話だと思う。
PR

2010/01/19 19:51 | Comments(0) | 創作記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<なにこれ | HOME | 自重しなさい。>>
忍者ブログ[PR]