忍者ブログ
修羅場会ありがとうございました!
以下、本日の成果。



何か、すごい大量になってて自分でもガクブルしています。
緑の本が無料配布の終末本、白っぽいのが今回の習作企画本です。
本当に、単純な物量ってすごい威力がありますね。
次回はもうちょい計画的に進めたいものです……やたらぎりぎりだったもので。
しかし今日で完成しているので、明日はこれで心置きなくコミティアに出かけられます!
短編集とかおまけ本、文化祭の話は明日以降に!(爽やかに)

本日の修羅場会に来てくださった四人には本当にどんなに感謝しても足りません!
自分一人だったらこれ絶対心折れてました。
(というか修羅場会前提で予定組んでるところもあるんですが)
毎度毎度お世話になってすみません、これからも色々迷惑かけると思いますが、見捨てないでやっていただければ幸いであります(平伏)。

さて、今回の終末本は60ページの大容量。
中身は青波、砂紅さんで一本ずつの短編(青波のは短編扱いにしていいか怪しいですが)、そして二人で書いたリレー小説になります。
リレー小説は大体砂紅女史の頑張りで出来ています! ありがとうございます!(敬礼)
どのようなお話なのかは本番までのお楽しみ、ということでお願いいたします。とりあえず、ハゲとクソガキ、時々変態って感じです。俺なにも嘘はついてない。
短編は、青波が『アイレクスの走馬灯』の断片記録(←)、砂紅女史がとある少女を巡る過去話を描いています。砂紅女史の話があまりに可愛くて悶えました。可愛いなあ可愛いなあ。
そんな、愛とか萌えとか燃えとか色々詰め込んだ一冊です。もしよろしければ立ち寄ってみてください。多分立ち寄ったが最後、問答無用で押し付けられますから!(爽やかに)

というわけで、ひとまず寝ます……ほとんど寝ていなかったので。
(一応30分ずつ、合計二時間くらいは寝ているはずなのですがー)
PR

2011/10/29 23:21 | 創作記録

<<ノーグホイホイ。 | HOME | 修羅場会のお知らせ>>
忍者ブログ[PR]