忍者ブログ
全然書けてないけどこんな話。
 はじまりは、友達のささやかな昔話。

「この学校には、航空部初代部長の宝が隠されてんのさ」

 嘘か本当かなんて、正直どうだってよかった。
 ただ、知りたかった。
「机上の空に、夢を見た」
 彼の見つめていた空の色を。

「見たいじゃねえか、楽園の果てってやつをさ」
  「だから部長、あなたって人は……っ」
「こんなところで立ち止まってちゃいられねえよ」
  「無駄です。もう、絶対に、届かないんですから」
「頼むぜ、ブルー! お前じゃないとダメなんだよ!」
  「仕方ないですね。最後まで、付き合いますよ」


机上の空、論。
Sail across the Visionary Azure!


 ――これは、空を夢見る君と、空を夢見たかつての君に捧ぐ物語。

「なあ、ブルー!」
「何ですか、部長?」

「宝探しを始めようぜ!」
PR

2011/04/16 10:12 | Comments(0) | 創作記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<空色少年物語 番外「影追いの夜」 | HOME | 実は、日記更新週間でした。>>
忍者ブログ[PR]