忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/21 19:23 |
夢にまで見る。
何故ネヴァンを夢に見るか(真顔)。
怖いよネヴァン怖いよ。

でもテープ起こしているだけだと余りヤンデレ分を感じられない。
彼女はあのニュアンスが怖いんだけどなー。
うまく文章に表れません(笑)。

作業に戻ります。


追記。

ダメだ全然作業に集中できない。
こんなに作業苦手だったか自分……つか波があるってわかってんなら作業なんてするなと二週間前の自分に(以下略)。
やるといったからにはやります。頑張る。

最近のBGMはサガフロ2サウンドトラック。
久々に聞いて涙がちょちょぎれた。やばい、今でも好きすぎる。
戦闘曲は3曲目の入りが一番好き。編成は4曲目かな(笑)。
何か戦いながら泣けてくるゲームはあれが始めてだったかも。

ゲーム内容あんまり覚えていないんですけど(特にギュス編は全く覚えていないと言った方が正しい)……正直リッチ編ラストだけは忘れられずにいる。リッチ大好きだった。リッチとエレノアのコンビが大好きだった(あれ?)。
いやマジでリッチ編ラストは今思い出しても切なすぎると思うんだ。

しかし戦闘曲がいいゲームっていいよね!
私的に戦闘曲できゅんきゅん来るのは、あとワイルドアームズかなあ、やっぱり。なるけ節。ただこれはサガフロ2の「泣けてくる」とはちょっと違って、「燃える」の方が正しい(笑)。

あとしばらくRotSEのラストバトルを聞いていたんで、やっぱりTuriiが頭から離れなくなってしまったり。
やばいね、あれは。
しかしVS奴=Turiiのイメージが強すぎて、曲の元のイメージがどこかにぶっ飛びました。実はラストバトル、8ラウンドもかかってるなんて内緒だ。奇跡打ち合いになるのが結構後の方だったしね。
だからTuriiは別に戦闘曲じゃないってば(笑)。
ちなみにRotSEはBGMは例外なくZektbach曲でした。

あー、次にセッションやる時はサガフロ2のサントラ使おうかなー。
あの統一感がたまらないんだって。基本的に同一のテーマを変奏し続ける感覚が大好きなんです。
ただサガフロ2をもう一度やり直す勇気はないよママン(笑)。
サガフロ2は世界観的にもすごくブレカナ的イメージが強い。
あれだな、コロナがいっぱいな感じ(←)。
あとエピックプレイな感じだからか……サガフロ2も最終的には時間系列順にやらなくても大丈夫なゲームだし。
ある意味、表と裏の歴史を追いかけるゲーム。

さて、作業に戻ってくださいよ青波さん。
現実逃避もいい加減にしてくださいね青波さん。
PR

2009/01/28 10:49 | Comments(2) | 創作記録

コメント

ね!?
ネヴァンはテープ起こすと病んでないっしょ?
あまりに病んでなくって泣けてくるさぁー。(←棒読み)
最後の行動がちょーっと狂ってますが。でも家族愛かと!(笑)

ネヴァンがあまりに病んでなくて悲しいので、やっぱりちまちま続き書こうかしら…(←)


(ネヴァンは静かに、お兄様を見つめている。どこか物欲しげだ(←))
posted by とみぃ at 2009/01/28 20:28 [ コメントを修正する ]
主張しないでくれ、それでも青波には理解できないんだ(笑)。
ニュアンスで十分おなか一杯なんですわかりますよね!?
(……青波はとてもわかりやすい人間である)

だから最後の括弧内にも答えません。答えませんからね!(笑)
posted by アオナミ at 2009/01/28 23:50 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<煮詰まった。 | HOME | アガートラーム。>>
忍者ブログ[PR]