忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/19 22:31 |
煮詰まった。
煮詰まったついでに落書きをしてみた。
……気づいたらアレのメイン面子を全員描いてた。
(手書きブログに)
実は紫の人だけが抜けてるんだけど、イケメン描けないからいいや(←)。
むしろあれは絹さんがイケメンすぎるんだってば。

ついでにコメント欄にだるだる奴らの日常を描いたりして。
藍が一番普通に見えるんだけど、藍もいいかげんバイオレンスなんですよね。
青のバイオレンスっぷりには敵いませんが。
青怖いよ青。
よく緑は死なないよな。
まあ奴もそういう意味では常人じゃないからなー。
実はあの面子、元より常人はほとんどいない。大体超人。
異能府もびっくりだ。

元々緑がクレセントで赤がレイだったんだよね、立場という意味では。
今は全然性格設定とか変わっちゃってますが特に緑。
ただ不幸さはやっぱりクレセントとどっこいなのかもしれない。

赤は未だにレイであり続けている。何処までも。
もちろん「セプター」じゃない、「レイ」なのである。
とはいえ赤のラストはかなーりかっこよかった。
つか奴は何だかんだで美味しいところを持っていく奴だった。
……そうだよな、実際あの二人の仲を取り持ったのだって赤なわけだし。
そういうところもレイっぽいなーと。

ま、最強キャラは金なんですけどね。
アイツは強すぎる。
さすが「裏」と呼ばれただけはある。

しかしこいつらを束ねてる白は絶対に胃が痛いと思うんだ。
つか緑を緩衝材としてつれてきたはずなのに結局緑のせいで胃が痛い白。
緑は結局女性陣の遊び道具にされてると思うんだ……

あ、でも仕事を一番ばりばりやってるのは青と緑です。
赤は完全に専門職だから。それ以外のことはからきし。
藍と金はそつなくこなすけど、上手く手も抜くから。
要領のよさは金>藍ですね。

ちなみにあと六人いるはずです(←)。

という、絶対に小説にはならないエピソード。
つか小説には出来ませんよ彼らの事情は。
ただ……まあ簡単に言うと「シトラスムーン」の直後くらいにこのような面子による話が設定としてのみ存在しているってことです。
本当に設定としてのみなんですよねー。不思議。

でもこの設定を中心に、「シトラス」あたりの時期の話を組み立てていたりするのです。実は。だから結構重要な設定ではあるんですが……どこまでも小説にはならないのです(笑)。
PR

2009/01/29 00:13 | Comments(0) | 創作記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<おはようございます、 | HOME | 夢にまで見る。>>
忍者ブログ[PR]