忍者ブログ
空色をやってるわけですが。
まあ裏でぼちぼち第三巻用原稿を。
サイトでの本編連載開始は十一月ですが。
(こうやって言っていないとフライングしそうで(笑))

青波が自分で書いてて楽しいのは毎度ブランなわけですが。
ブラン・リーワード。
日記の登場率高すぎる、でも主人公じゃない人で、いわゆる後の小林巽。
でも空色の彼は神様じゃなくて普通の人なんですが。

そして「普通」というと絶対周囲が首を横に振るのですが。
いや普通の人ですってば、生物学上は。

で、まあこのブラン兄貴はすごい癖の強い子ですが、
青波からすればとても書きやすい人でして。
(たつみんが書きやすいのと一緒ですよ!)
気づくと大量発生するんですよね……

そしてそれを抑える為にディス出してるはずなのに、
今度はディスとブランがでしゃばって主人公が霞んでいく……
これで大丈夫なのか空色!(汗)

ちなみにもっと不遇なのがヒロインだってのは内緒だ。

それでも空色は主人公セイル視点の物語。
反転がシン一人称で貫かれるように、空色も基本的にはセイル視点三人称で進んでいきます。本の特典である幕間は除く。
まあ、ある意味この形式だからこそ、主人公のカラーが薄いのも否定はできませんが。

そんなことをつらつら思いながら毎日執筆。
いつ完結するかなんて聞いちゃいけない、青波泣いちゃうから。
PR

2009/09/10 20:24 | Comments(0) | 創作記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<主人公の向く方向。 | HOME | はいはい復帰復帰。>>
忍者ブログ[PR]