忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/24 04:35 |
空色キャラ紹介
を公開するのは多分第六話以降な気がします。
……メイン四人揃ってからじゃないと辛い気がします。
そして何を書いてもネタバレにしかならないこの状況をどうすれば。
本当にもみがら自重(その言い方もどうかと。でもスペリングがそっちなので)
lじゃなくてrなんですよね、何故か。多分英語でlだと意味がつかないからだと。
……ああ、あと旧空だとrであることに意味があったからか。
今は特に理由無いです。楽園言語に英語としての意味は無い。
じゃあlでいいんじゃね? うーん。

地味にシュンランのスペリングにも悩んだりする。
いいじゃんあれ漢字で書く言葉なんだし本来は。
きちんとスペル確定してるのってセイルとチェインだけなのよね。
アレはどちらも英語だし。セイルは別に意図してないけど、チェインは意味どおり。
あとディスコードもそのまんまなのでとても楽ですね。

……楽園は、英語じゃないのでかなりきついです。
前世界観も実は英語じゃなかった(英語に似た言葉を使ってたのは旧シュンランの故郷)という設定があるのですが。じゃあファルエルは何語だったのかは永遠の謎。セコンディアがイタリア語系だというのはセータ周りで決定してたのになあ。

ただ、今回も名前で地方がわかったりはします。
セータという名前はどちらかというとテレイズ系。フェーダはユーリス系。
(笛田は本名になると逆によくわからなくなるのですがねー)
そういう意味でギーもれっきとしたユーリス系の名前だと思う。
まあこれは使徒の流れでそうなっているわけで、言語分布とは全く別物。
というか楽園はバベルの塔が無い世界(=統一言語)なので。

一応楽園言語はSOVなんですよという戯言はあります。
カイルが普通に一年ちょいで楽園言語を喋れるようになったのはその辺も要因。
(あとは純粋に彼の今まで聞いていた知識が生きていたという話)
SVOだったらもうちょいたどたどしい喋り方にしてたよ。
反面シュンランは基本SVO系のマザータングであることを意識している。彼女の場合SOVも知識としてありますけどな。
ちなみにカイルって誰だ、というツッコミは許容しない。
発音もそこまで難解じゃないですよ。日本語ほど平坦でもないけど。
流石に区切りの概念は拍ではなくて音節だと思うし。
皆SVOが世界標準と思っているけど、あくまで言語の内訳としてはSVOとSOVってほとんど半々なんですからね! 単に現在使用者が多い言語がSVOなだけです。
記述になると、にわかに英語に近くなるんですけどねー。

……こういう設定を考えるのは楽しいんですが、きりがないですよね。
PR

2009/12/11 21:10 | Comments(0) | 創作記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<通販はじめましたー | HOME | くあとろふぉいるは>>
忍者ブログ[PR]