忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/19 22:40 |
考えることには。
「異世界召喚ファンタジー」って、そんなに需要があるんだろうか。
いや、需要がないわけないとは知っている。
検索サイトのカテゴリにわざわざ「召喚」とか「迷い込み」とかあるんだから、需要があるのはわかっているのですよ。

というわけで。
ここにあるのは何か色々間違った召喚ものですごめんなさい(←)。
しかもまだ五話です。すみませんさっさと更新します。

以上、検索サイトから来てくださった方への弁解でした。


正統派を期待すると全般的に裏切られる気がするんですよね「反転楽園紀行」といい「夢の終わりに見上げた空と」といい。「夢の終わり」なんて初っ端から裏切ってますよね色々と。「夢の終わり」は異世界召喚ネタ自体を描きたかったわけじゃないので、それはそれでいいのですが。
この二つは私の中では全く別の話なのですが、異世界に「精神だけ召喚」されてしまうという点では一緒なのかもしれないです。
本当は肉体ごと丸々ってネタのストックもあったはあったんですけど、気づいたら「反転」の形になってた罠。好きだなー、自分。

まあ、「反転」はそれでも私なりに一生懸命「異世界召喚ファンタジー」の形を踏襲している……はず、です。
テーマは「ありがち王道召喚もの、ほんのりSF風味」です。
ほんのりじゃねーよ、というツッコミは禁止です。
第五話地点で妙にSFチックですが、十話くらいからは普通にファンタジーになるはずですから!
PR

2008/05/18 10:04 | Comments(0) | 創作記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<マイペース暗殺者の冒険。 | HOME | 反転楽園紀行 005:俺、勇者。>>
忍者ブログ[PR]