忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/19 22:33 |
見ないほうが身のためだろ【一日目】
七日間バトン(地雷)を清峰先輩んとこで遠慮なく踏みつけてきた。
まあいい感じの現実逃避にはなるでしょう(笑)。
というわけで以下、青波が一番書きやすいあの人で行ってきます。
 
地雷です。
踏んでしまった人はこれから7日分、好きなキャラの口調で日記をつけてください。

■ルール
・タイトルを必ず「見ない方が身のためですよ」にすること
・日記をつけられる環境を持っている人は何が何でも受け取ること
・なりきるキャラは毎回同じでも違ってもOK(創作・版権は問いません)
・バトンの期限はありません
・バトン消化中の日記はタイトルに「バトン○日目」と入れること
 

つか、青波は俺を何だと思ってんだろうなあ……
俺は普通こんなに喋らねえっての。脳内で馬鹿馬鹿しいこと考えてるのはしょっちゅうだが。
っと、反転でお馴染み、mもとい「俺」だ。今回は反転じゃねえから名前は名乗らねえぞ面倒くせえ。

青波は現状卒論に取り掛かっているが、終わる気がしないと叫んでいる。
こんな日記を書いてる暇があったらとっととやれっつーの、なあ。
ま、終わろうと終わるまいと13日過ぎたら遊ぶと宣言してっからな。ちょいちょい遊んでやってくれ。

あ、そうそう。
ブログの右下にブログパーツを設置した。
ゼクトバッハさん家のニョアさんだ。
……な、撫でてえ……もふもふしてえ……(がくぶる)
猫いいよな、猫。
だけど猫耳だけってぇのはいつ見ても邪道だよな。
何が悲しくて人間の頭に猫の耳をつけなきゃならねえんだ……猫耳は猫の顔についてこそその可愛らしさが発揮されるわけd(以下略)

ちなみにこのブログパーツで視聴できるんだが、
いくつかは多分聞き覚えの或る曲かもしれねえな。
……いやだって某女史が使ってたし、セッションで(ぼそ)
某女史は元気にやってんのかねー。

さて、創作タグがついてんだから創作話しねえとな。
今回は俺だから一応楽園にまつわる話でもするか。

今青波が考えてる「Retrospect of the Sinister Edge」はシステムこそブレカナだが、反転に代表される楽園年代記の一つになる。
元々反転だってブレカナでやる予定だったんだぜ、実は。
でも反転プロジェクト立ち上げた時にちょうどSW2.0が発売してな、兎人が出るってそれだけでSWに移行したという裏話が。
まあもう一つの理由は、初代SWと違って機械文明が存在したから、だな。
じゃあ何で反転と同じ世界観の「RotSE」がブレカナなのかというと……

奇跡は浪漫(←)。

というそれだけの理由である。
多分青波を殴っても許されると思うぞ。俺は殴りたい。
あれ、俺はディアボルスってことになんのかな、ディスコードが魔器だとすると。
あとクレアータだろうな。体ロボだし。
で、ルナか……明らかに勇者らしからぬ能力だって言っちゃいけねえ。

って、創作のつもりがTRPG話になってんじゃねえか青波!

で、「RotSE」の舞台は蜃気楼閣ドライグってお城だ。
反転でも重要な役割を持つ場所なんだが……出てくるのはもっと先だ。
いや、実はドライグから来た奴ってのは既に出てきてるんだけどな。
前に青波が説明したと思うが、蜃気楼閣ドライグってのは機械仕掛けの城丸ごとが国になっていて、存在そのものが異端というとんでもない国だ。
歩く禁忌の俺もびっくり、って奴だな。
とはいえ一般の人間は存在を信じてない。海に浮かんだり消えたりするもんだから、凶兆を報せる幻のようなものと考えてる連中がほとんどなんだよ。だから「蜃気楼閣」って呼ばれてるわけで。
実際には海の上と海中を進むフィガロ城海バージョンだぜ。

ドライグはその性質上、影追いから逃げた異端研究者の国で、異端の末裔と亡命してくる異端によって構成されていると言っていい。
ドライグの住人はほとんどが俺みてえに女神の創世神話に疑問を持ち、「存在しない時代」を調べようとしている連中だ。
あと、ドライグに伝わっている歴史ってのは女神の伝える歴史とは大きく異なってるらしいな……その辺は王家クラスじゃねえと聞くことは出来ないらしいんだが。

で、今回の主役はこのドライグで暮らしてる連中だ。PC1は騎士団員、PC2は王子、PC3は研究者の妹。
一応PC3はルーザの血縁って設定だ……血縁っつか子孫か。ルーザに子供がいたかどうかは別として。この辺は別に知ってても知らなくてもいいんだけどな。

ああ、この時代に俺やテレサはいねえよ。
この話、実は反転より二百年ちょい後の話になってんだ。
とっくに俺はいなくなってらな、反転がどういう結果であろうとも。

はー、じゃそろそろ現実逃避も終わりにして、作業にもどれよ、青波。
明日の日記が誰になるかは、まあ明日のお楽しみってことで。
PR

2009/01/08 19:48 | Comments(0) | 創作記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<見ないほうが身のためだぜ【二日目】 | HOME | 【RotSE】NPCリスト>>
忍者ブログ[PR]