忍者ブログ
誰かこいつをどうにかしてくれ。
「あのですね、いつもかっこいいんですけど、もうちょい可愛らしさを下さいヒロイン嬢」
「きっとライバル(注:男)がヒロインだから大丈夫さ!」
「君、ヒロインから全力でドロップアウトしかけてるんだけど!? 君だけは道を踏み外さないで!!」
「はっ、そうでしたね……では謀略系ヒロイン目指して頑張ります!」


頑張るな、頼むから。

何だその謀略系ヒロインって。嫌な言霊すぎる。
以上、ヒロインプレイヤーとの会話でした。
何だか反転をさっさと十話くらいまでは更新したい気分ですよ。
一日おきにでも更新しようかなあとか無茶を考えてますが。
でも後五月は15日、半分切捨てで7。
いける気がする……(をい)

ストックを作るのは苦手です。
あると放出したくなります。そして後悔します。
わかっているのですがやめられない。

現在はもっぱら反転の執筆に精を出しています。
反転はキャラクターが作者の意を無視して勝手に動いてくれるので(注:リアルな意味で)楽しいのですよ、本当に。
一回セッションをプレイするたびに皆からもらえる冒険レポートが楽しみで仕方ないです。
私の小説は彼らが書いた冒険レポートをそのまま小説にしているだけなのですよ。
近頃は主人公が全般的に置いてきぼり食らってて、ちょっと切なくなります。
いやまあ主人公が情報量少ないのは当然なのですが。はい。

現状、反転は12まで書けてます。もうすぐ13も終わるかな……
この連載ははじめたからにはきっちり終わらせますよっ!
PR

2008/05/16 23:23 | Comments(0) | 創作記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<反転楽園紀行 005:俺、勇者。 | HOME | えええええ!?>>
忍者ブログ[PR]