忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/20 10:59 |
COMITIA100&第十四回文学フリマ
はい、ちょっとぎりぎりになってしまいましたが、ティアと文学フリマのお知らせですー。

◆COMITIA100
記念すべき第100回のコミティア。
『シアワセモノマニア』の新刊は以下になります。

空色少年物語 #10 Emeth
A5/コピー/72P/200円
かなりお久しぶりの空色でございます!
ちょっと#11は間に合わなかったので、今回は#10のみ。
物語もついに佳境、今度はセイルたちの方から『エメス』に攻め込む番です。
今回はついに例の兄弟との決着がつきます。
……いや、まあ、兄の扱いは察してあげてください。

また、今回は『小説サークルガイド@COMITIA100』に参加させていただいております。
チラシ・無料配布本の福袋「ええもん。詰め合わせ」には、終末恋愛話をひっそりと混ぜています。
そして、当サークルでガイドを提示くださった方には、「ええこと。」として完全新作『イリヤ・クレイラに祝福を』のさわりを収録したちょっとした冊子をプレゼント。是非遊びに来てやってください。



◆第十四回文学フリマ
『シアワセモノマニア』としての新刊は以下になります。

千刺万紅 - After the Endroll
A5/オンデマンド/128P/800円
砂紅果香さんとの共著で、「シアワセモノマニア+rg」名義の本になります。
『終末の国から』シリーズの短編集。空色の倍くらいページ数あるけど気にしちゃいけない。
やっとのことで実現したシスル本。スキンヘッドでグラサンなにーちゃんが、七人+αの女の子といちゃいちゃするぞ! シスルうらやましい爆発しろ。
……実際にはほとんどシリアスではあるのですが。書いている側のノリはそんな感じ。
謎に包まれていたシスルの過去が垣間見えたり、終末世界で起こっていることの一部がちまちまと開示されたりする、そんな本です。
今回も、表紙、挿画は砂紅さんにお願いしています。砂紅さんによる女の子だらけの素敵なカラー口絵が見られるのは、『千刺万紅』だけ!(くわっ)
ちょっとお高めなので、その分おまけを充実させました。砂紅さんの口絵を一部使用したしおりと、ちょっと気持ち悪い手紙(えっ)を同封した『Fragment of the Endroll』をご用意。

幸福偏執通信+千刺万紅補遺
A5/コピー/12P/無料配布
ちょっと今回終末本作る余裕が無かったので、ペーパー代わりの無配をご用意しました。
千刺万紅のこぼれ話的なお話も一編収録。
(補遺については近日『終末の国から』のページで公開予定です)
今回はペーパー代わりなので、自分で絵を描いてます(鉛筆描きですが)。
補遺側はともかく、通信側がとても手に取りづらい感じでごめんなさい(シスル……)。
PR

2012/05/05 09:30 | 創作記録

<<コミティア&文フリありがとうございました! | HOME | 「恋歌いの石」に短編「イリス」で参加中です!>>
忍者ブログ[PR]