忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/20 10:56 |
COMITIA92のお知らせ。あと戯言。
受かったっぽいので、今から頑張ります(あああああ)。
詳細は「本のページ」でどうぞ。
とりあえず今回の確定新刊は

・空色少年物語 #04 Memory
・アオイロソウビ II.The Last Navigation

でっさ。
空色は現状半分ほど、アオイロに至っては手をつけてないけど気にしちゃいけない。
完成すると思ってれば完成します。絶対に。
これに無料配布本を必ずつける予定です。
無料配布が一番気合入るのは、多分青波の悪い癖です。

基本的に無料配布はその時限りの配布になるので、
気になる方は是非COMITIA92にどうぞ。
と言っても余った分は通販に回すのですが(笑)。
ちなみに前回配布分は残り数冊ですので欲しい方はお早めにー。

さて、今からアホの子を愛でてきます(←)。
久々のギルティギア熱だぜ……(しかもそこで2って辺りがまた)
名前で引っかかったのが運のつきだった。くそー。

ちなみに以下は多分本で出してる分の空色と、サイト掲載分の反転のネタバレが含まれている青波のいらん戯言なので注意。
 
久々にGGのキャラに悶えた(アクセル以来)ので。
これまた久々に自キャラで格闘ゲーム作ったらどうなるか、というネタをつらつら考えていました。

で、今回のテーマは。
「同じナイフ形『ディスコード』使いである、勇者と喋るナイフの性能的差異」
……でした。

あえて「ナイフ形」と言っているのには理由がありまして。
空色最新話(第六話)まで読んでいる人ならご存知と思うのですが、
実は『ディスコード』は不定形なのです。
基本形がナイフ形なので誰も不定形であることに気づいていない反転時代。
『ディスコード』本人もとい本剣ですら変形できることを忘れている空色時代(笑)。

というわけで、ナイフ形の『ディスコード』しか使ったこと無い(しかも『ディスコード』と同化すらしてない)勇者様シンと、ナイフ形じゃないとしっくり来ないと言い張る『ディスコード』本剣ことディスの性能の差異について真面目に考えていた次第。

どちらもナイフ使いなので、表面上のスタイルは良く似ています。
身軽さと手数を重視したスピード型、という特徴自体も全く同じ、なのですが。
よくよく考えてみると結構相違点が多いなあと思いました。

で。結論から言うと、

シンの方が基本的には強い。

一応性能としては以下のような感じだと思います。
・パワーはディスの方が上。兄ノーグをして「怪力」と言わしめたセイルの身体ポテンシャルは伊達じゃない。
・スピードと柔軟性はシンの方が上。ディスも人の体にしては無茶な動きをするが、セイルの体を使っている以上加減をしないわけにはいかない。
・武器のリーチはディスの方が上。何しろディスは切り札『ディスコード』の変形がありますからね。相当トリッキーな攻撃が狙えます。
・飛び道具はどっちも使えない。
・防御力はどちらも低い。紙。体重も同じように軽い。
・ライフに差があるとすればディスの方が上。シンは体力にちょっと難がある。
・回避能力はシンの方が圧倒的に上。本人の見切る能力自体はほぼ同等だが、『アーレス』のアドバンテージが大きすぎる。
・しかもシンは『アーレス』で見切った上で即座に切り返してくる。
・ダメージを受けた際に、ディスは一瞬動きが止まる。シンは構わない。
(設定上ディスは極端な痛覚過敏、シンは痛覚を鈍く設定されているため)

実は上記特徴の中で一番下がナチュラルに格闘ゲームとしては強いんじゃないかという話を同僚としていました(笑)。
要は常にのけぞらない状態ってことですもんな。厄介な相手です。
なので戦略としては

・シン:相手の懐に飛び込んで、『アーレス』で切り返しつつ素早さを生かした連続攻撃を叩き込む。
・ディス:ヒットアンドアウェイ、一定の距離を取りつつ場面に合わせたトリッキーな技を繰り出す。

という感じになるんですよね。
基本が同じタイプの『ディスコード』使いでもこれだけ違うのかという。
ちなみにこれがシンとセイルになるともはや全くの別物になります(笑)。
ひとまずディスは初心者向けのキャラじゃねえなあと遠い目をしておきます。
まあ、空色の他の面子(そもそも戦闘能力が歌のシュンラン、中距離より近づかれると途端にきわどくなるブランとチェイン)よりはずっと格闘ゲームらしい性能ですけどね!(笑)
PR

2010/03/29 21:34 | Comments(0) | 創作記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<傾向バトンー | HOME | 空色少年物語 03:空を泳ぐ紅の魚(4)>>
忍者ブログ[PR]