忍者ブログ
コミティア&文フリありがとうございました!
今回は、シアワセモノマニアのスペースを覗いてくださりありがとうございました!
ティアと文フリ、という恐怖の連荘でしたが、ものすごく楽しかったです。
共に死地へと赴いてくれた砂紅さんには心からの感謝を。

・COMITIA100
人が多くてびっくりしました。サークル入場で列になってるの初めて見ました。
もちろん中も凄い人! でも小説系は基本やっぱりまったり。
青波もティアに関しては続き物の空色新刊だけなのでとてもまったり。
ただ、今回は何故か予想以上に『サイファイボーイズエトセトラ』と『世界が終わったその後に。』がよく売れたんですよね。短編がお好きな方たちだったのでしょうか。
多分、ティアに出てから一番本が売れたと思います。さすが100回目……。
ただ、自分は人に飲まれたのと寝不足でほとんど身動き取れませんでした。皆さんに簡単に挨拶するのと、求めていた本の最新刊を手に入れたくらいです。げふん。
折角の100回だったので、もっと楽しめればよかったのですが。まあその辺は自業自得もありますので!(笑)

・オフ会
藍間真珠さんのお誘いでオフ会に参加してきました!
オフ会なんて、正直某ゲームのやつしか行ったことがないような人間だったので、めちゃくちゃドキドキしつつ。
会場は渋谷。この前スチームパンクのパーティに一人で突撃した時も思ったのですが、渋谷って、いつも自分が存在している場所と世界がまるで違ってびっくりします……どんな時間でもこの人出、というのが怖い。都会怖い。
というわけでオフ会のお話。
藍間さん以外初対面だったのですが(藍間さんともオフできちんとお話ししたのはこれが初めてだったりする)、色々と創作関係の話とか吹奏楽の話とか(注:後者は偶然元吹奏楽・パーカッション経歴保持者が二人揃ってしまったがための部活トーク)できて楽しかったです!
やっぱり皆さん、考え方も作り方も全然違うのだなあ、と聞いているだけでわくわくします。自分は執筆早い方だったのか……。締め切りに追われないと動けないだけとも言います。笑。
あと、どうやって皆さんが恋愛話を書かれているのかを聞けばよかったと今になって後悔。
是非、機会があればまたやりたいです!

・第十四回文学フリマ
200枚のペーパーは捌けることが証明されました。
(何よりもそれを最初に言う辺りが青波)
位置取りも決して配布に適してはいなかったのですが、勇気を出して声をかけると、少し位置が遠くてもペーパーを受け取ってくださる方が多くて嬉しいです。
実際、タトホン主催のテツイヌさんも文学フリマはそういうところが他のイベントと違う点だと仰っていましたね……ティアと比べて、本当に射程距離が違うのでびっくりします。
で、『千刺万紅』、持っていった分は売り切れました……本当にありがとうございます! 女の子ばかりの短編集の癖に主人公があんなんですみません。でも青波嘘はついてない。
あと『アステエルの御伽話』の人気に嫉妬。今回10刷り足したのですが、ほぼ売り切れました。また刷ります。
終末短編集『世界が終わったその後に。』に関しては今回で完売しました。再版はありませんが、多分そう遠くないうちに2が出るのではないかと思います。笑。
今回は一人だったこともあって、ほとんどスペースから動けなかったのですが、色々な方に声をかけていただけて、凄く嬉しかったです……。
自分の書いたものを「面白い」と言っていただけることほど、幸せなことはないなあと思います。心からの感謝を。

さて、怒涛のイベント期間が終了したのでしばらくはまったり運行です。
次は「アザーズプロット企画」に向けてプロットと本編執筆を行いつつ、空色の完結目指してがしがし書き溜めておきたいと考えています。
今のところ、9月のコミティアに空色11、11月の文学フリマで空色12、13(完結)を目標にしております。お楽しみに!
PR

2012/05/06 19:23 | 日々徒然

<<COMITIA100戦利品感想(一部) | HOME | COMITIA100&第十四回文学フリマ>>
忍者ブログ[PR]