忍者ブログ
COMITIA105、終了しました!
COMITIA105終了しました、スペースに足をお運びくださった全ての方に感謝を。

当日は売り子の雅ちゃん(迷走探偵の表紙描いてくれた友人)と国際展示場駅で待ち合わせ。
そして少し遅刻します、というメールの末尾、

「今、立体機動装置で駅に向かっています」

やべぇ半端ねぇ。
というわけで調査兵団員・雅ちゃんと無事合流し、会場へゴー。
(ちなみに青波は『進撃の巨人』未履修です。誰も信じてくれないですが。pixiv知識ぱねぇ)
ポケモンゲームショーの会場の派手さに目を見張りつつスペースに移動。
雅ちゃんに色々手伝ってもらいながら、さくっと本を配置。
実際の配置は大体以下のような感じでした。
この後微妙に本の並び順とかは変更しましたが。



憧れのA2ポスターが実現してよかったです。
ポスターの後ろでは雅ちゃんがスペース番号(POP作るの忘れてた)を書いてくれてました。
ありがとう雅ちゃん、お陰でかわいいスペース番号ができあがったよ……。

そして開場。
開場直後の文芸ゾーンは閑散としているので、先にお世話になっている方々にご挨拶。
……と言っても名乗らないことがほとんどですが。
いくつかツイッターなどでお見かけしていて気になった御本を購入いたしました。
また積読が増えてしまいましたが、山を崩していくのが楽しみです。

その後はほとんど自スペースにてインフォメーションペーパーを配っていました。
ツイッター上で
「ペーパーを……ペーパーだけでももらっていってください……本よりもペーパーですよ……」
とゾンビのように呟いていたことでわかるとおり、実はペーパー刷りすぎていまして(笑)。
だって100枚刷るのも200枚刷るのも値段ほぼ変わらないんだったら以下略。
※ただし今までのCOMITIAにおける最高配布記録はぎりぎり100枚。
ただ、何だかんだで最終的には残部30枚切ってたので健闘したと思います。
COMITIAで時間内に100枚以上捌けるようになった辺り、
自分と雅ちゃんの配布技術が謎の上達ぶりを見せているのはきっと気のせいじゃない。

今回は新刊『コンバラリアの行方』を手に取ってくださる方がとても多くてびっくりしました。
(そして、皆透け帯大好きすぎますよ……! 私もやりたくて仕方なかったのですが!)
現時点で売上冊数最高記録であった『千刺万紅』を軽く抜いたのには吹きました。
無事持ち込み分が完売し、また再版した『アステエルの御伽話』も持ち込み分ほぼ完売。
COMITIAでここまで売れたの初めてだったので本当に嬉しいです。ありがとうございます。
ちょっと初見の方には優しくないところのある短編集ですが(いつものこと)、
これをきっかけに『楽園』を舞台にした物語に興味を持っていただければ嬉しいですね。

また、二年ほど取り扱っていた『机上の空、論。』もついに完売いたしました。
お手に取ってくださった皆様に感謝を。
少年二人の青春物語、少しでも楽しんでいただけたらいいなあ、と願いつつ。
そして私は遠慮なく秋の章を更新できますやったー。
再版予定はありませんので、気になる方は是非サイトを覗いていただればと思います。

また、「以前購入した本が面白くて、他の本も読んでみたくなりました」と言ってくださった方や、
「どっかで聞き覚えのあるサークル名」って言って覗いてくださる方などもいらっしゃって。
やっぱりぐだぐだでも続けてきてよかったなあ、としみじみ感じております。
これからも、ぐだぐだまったりマイペースのサークルながら、少しずつ本を作っていけたらいいなあと思っております。

イベント後は、雅ちゃんの手を借りつつさくっと撤収。
そしていつもお世話になっている柏木むし子さんと合流し、飲み会へ突入。
適当に勧誘されて入った飲み屋がすごくご飯美味しくてびっくりしました。
しかも四時間居座って一人3000円切るとか……!! 素晴らしすぎます。
ちなみに話していた内容はレトロゲーについてのあれこれだったり、「殴りたい系男子愛」だったりとか。
二人で妙な盛り上がりを見せる中、雅ちゃんのいい感じに生暖かい視線が心地よかったです。
雅ちゃんの俺に対する視線がやたら生温いことくらいいつものことです(爽やかに)。
「透と百人の忍」は大ウケでしたすごいぜ石塚さん(『犬マユゲでいこう』の傑作ネタのひとつ)。
実は三人とも同い年なので、触れてきているものもとても近いんですよね……。
雅ちゃんにはカードワースをオススメしておきました。最近何故か再開してしまったので。
「ブラン殴りたい!」といういつもの挨拶で拳を付き合わせるむしさんと俺。ダメ過ぎる。
是非今度はむしさんのお宅にお邪魔してもち子ちゃんもちもちしつつレベルEトークを繰り広げたいものです。

そんなわけで、何か半分くらい飲み会の記憶だった気がしますが(笑)。
今回は本当にありがとうございました!
この気持ちがあればきっと、これからの仕事も乗り切れます……。

さて、次のイベント予定ですが。
「シアワセモノマニア」は、10月6日のTAT-HON8に出撃予定です。
今度はちょっと趣向を変えて小説じゃない本を出してみようかなと考えております。
まあ、くだらないことをだるだる呟くいつもの青波だと思ってくだされば。
そして、COMITIA106はお休みして、その次は文学フリマの出撃になる気がします。
もし、お見かけの際は是非ペーパーだけでも貰っていってやってください。
「スペースに寄るなら本も買わなきゃだめかな……」っていうあなた、ペーパーだけ持っていくの大歓迎ですから! マジで!! むしろ貰うだけ貰ってください!!(土下座)

それでは、また次のイベントで皆様とお会いできることを楽しみにしております!
「シアワセモノマニア」青波零也でした。
PR

2013/08/19 21:38 | 日々徒然

<<空色少年物語 22:蜃気楼閣の長い夜(4) | HOME | 『夏の青亭』書けました!>>
忍者ブログ[PR]