忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/20 03:42 |
『夏の青亭』書けました!
第七回「夏祭り」向けにぽつぽつ書いていた『夏の青亭』、無事完成しました!

『アメガタリ』以来の完全新作ですね。
最近、本にするための話に終始していたので、久々にガチでサイト向けに書いた気がします……。
(来年あたりに蒼穹と一緒に本にしたいという企みはありますが)
そして現時点で枚数が空気読んでいませんね。なんていつもの青波。

話としてはとても地味で、「俺」と自称『元神様』の小林巽が、毎年一回ぽつぽつ会話するだけという。
本当に地味だな!? 祭りどうした!?
話してる内容も、殺人事件やら行方不明やらなにやら、なんとも辛気臭い話題ばかりですが。
あ、特に本編内に説明ないんですが、「青亭」は蜻蛉(トンボ)という意味です。

一応企画ものなのでこれ単品でも読める……ようにしたつもり……ですが……(小声)。
正直自分でも書ききれてるか不安です。
登場人物二人しかいない割に、話の中に出てくる人物はざっと「俺」「小林」「檜山」「橘」それに「あいつ」っていう。
わかりづらいにもほどがありますよね!
会話だけで突き進むの、本当に難しかったです。
なら何故こんな話にした!? ってツッコミは禁止です。
「大きな物語から置いてけぼりにされた連中」の話を書きたかったんですって……。
それを企画でやろうとするな、って言われたらそれまでなんですが……つい魔が差して……。

サイト常連の方は、『蒼穹に手向けの花を』『アメガタリ』辺りを読んでれば、全体像は見えてくる気がします。
あと実は一個前の記事で色々フライングしてます(笑)。

そんなわけで、かなり自己満足な話ではありますが、少しでも楽しんでいただければ幸いです。
自分ものんびり他のお方の夏祭り作品を読みに行きたいと思っております~。
PR

2013/08/15 01:11 | 更新記録

<<COMITIA105、終了しました! | HOME | 元神様と放浪作家と隣人たちと>>
忍者ブログ[PR]