忍者ブログ
『終末の国から』に短編「メリー・ゴー・ラウンド」追加。
何となく、遊園地の乗り物の中で、妙にメリーゴーランドが怖い。青波です。
別に絶叫マシーン的な意味の怖さはないのに、どうしても苦手な乗り物の一つだったりします。
どうも自分は、そういう妙なものに、毎度恐怖を覚えている気がします。
着ぐるみとかさ……(代表格)

というわけで、『終末の国から』に青波の掌編「メリー・ゴー・ラウンド」を追加。
リレー小説に登場したアルベルトが思いを寄せる少女、マリア・ラブレスの視点から送るお話になります。
マリアは主に砂紅さんの領域なわけですが(勝手に)、たまには自分でも書いてみようと思ってちまちまと綴ったものであります。
マリアは、セーラー服に三つ編みの文学少女です。浪漫ですよね、文学少女!!
この辺はオフ本『千刺万紅』に詳しいので、気になる方は是非こちらもどうぞ。
この子の物語も少しずつ増やしてあげたいなーと思いつつ、砂紅さんにちらちらアイコンタクトして目をそらされつつ。

……そもそもこのエピソードをどっかで見たって? 気のせいですよ(口笛イン)

というわけで、次は突発短編本から二作、どちらかをお送りしようかと。
おそらく更新は来週。お楽しみに!
PR

2012/09/28 22:42 | 更新記録

<<ぐだぐだ☆戦時中セッション第一回 | HOME | アレクシスさんに33の質問。>>
忍者ブログ[PR]