忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/21 19:19 |
アオイロソウビ Ending、完結。
と、いうわけで。

アオイロソウビ、完結しました!

と言っても実際に書き終わったのは五月なので、
感慨は微妙なところですが。
それでも、久々に話がきちんと纏まる中編(青波のサイト基準では長編)を書けたので、よかったなあと思います。
というか楽園を舞台にしたものとしては初の完結した話なのですよ……

というわけで、以下は自己満足な語り。
ネタバレあるのでご注意下さい。
 
この話、「青い薔薇が出てくる」ということ以外は何も決まってませんでした。
……旧サイトを知ってる人なら、もしかしたら知っているかもしれない。
旧空色のブランが、トレジャーハンターの少女と一緒に、無限の力を秘めた「ブルーローズ」という秘宝を探していたことを!(笑)

実は、そこから発想した話、です。
全然原形留めてないじゃねえか、というツッコミは禁止。
青波は実はそういう話の作り方をするのです、よ……
なので地味にこれが誰の話かというと、そもそもはブランの話なのです(笑)。
もちろん原型は留めていないのでブランも最終的には脇役ですが!

で、次はこれ、ルナイトの魔女の話になる予定でした。
自分の終わりを知っている魔女スノウと、そいつに関わったブランの話。
……が、何か展開しないで挫折。
二人の世界で閉ざしているからいけないのだ、といって少年セイルを加え……関係性も大きく変わって、今の形になったわけです。
主役格セイルは最後の最後の登場だったという……何という行き当たりばとぅり。
あ、騎士ライラはその後に、フォロー役として追加されたのですが(笑)。

そんな作り方をしているのですが、
話としては青波らしい、「幸せ」を巡る物語です。
空色が結構一つに定まった形の「幸せ」を求める話なので、アオイロでは別の「幸せ」の定義を書きたかった、というのがこの物語の本当の目的です。
スノウの選んだ道って、ブランが「もし俺がスノウの立場ならこの道は選ばないだろう」って言うとおり、多分賛否両論だと思うのです。何しろ相当無茶な話ですからね。
けど、それだって自分が選んだ幸せの道で誰にも否定なんかさせないんだから!
という話をしたかった、それだけだったりします。

ある意味では、我が儘でいいのですよ、という、話。

さて、ここからはだるだるとキャラ語りとか。
主人公の一人、セイル・ブリーガル。
通称赤セイル。髪の色が。
モデルは、実はWA4thのジュード・マーヴェリックだったりします。
素敵な少年といったらやっぱりアレでしょう!
あと、何でジュードかというと、赤セイルって周りにあんまり影響されてないんですよね。スノウとの出会いで思い出は残ったけど、それ以外に特に変化は無い。純粋で、前向きで、駆け抜ける姿で周りに影響を与える男の子というイメージ。
そのイメージがきちんと出せたかどうかは置いておいても、同じ名前の空色セイル(通称青セイル)とは結構違うタイプの少年になったんじゃないかな、とは思います。

そして相方のヒロイン、というよりも真の主人公、スノウ・ユミル。
何故ユミルって苗字なのかというと、彼女は孤児なので名付け親がユーリスだからです。ユーリス、その手のネーミング大好きです。ギーの苗字も実は同じ意味なんて内緒(←)
スノウ、って名前なのは前にもちょっと言いましたが、魔女話だったころの名残です。スノウホワイト、白雪姫です。黒髪青目という外見も地味にそれに準じてたり。
こちらも、空色のヒロインであるシュンランとは違うタイプの女の子にしようと思って、結果的にあんな感じになりました。
正直、地味に性格に悩み続けた子ですので、可愛く描けていたらいいなあ、という遠い目をしておきます。

あ、スノウが緑のリボンをしていたのは、空色ブランがリボンをしてる理由をつけたかったため、という結構不純な目的だったりします、よ。
……緑のリボンには意味があるのです。それは、絶対に、絶対です。
「リボン、必ず返す」って奴ですねわかります。
元ネタ分からない人はPSPと600円を用意してアーカイブスから無印WAを落としてきてください。(真顔)
そのブランさんは、アオイロにおいてはその元ネタとは遥かにかけ離れた外見ですが(逆に空色ブランは結構元ネタに近い外見。外見だけ)。
ついでに、空色よりも断然朗らかですが、それは赤セイルが積極的に介入してくれたお陰です。空色じゃああはならないんだ……
ブラン周りは空色で明らかになることが多いので、ブランについて気になる方は是非空色も覗いてやってくださいませ。

スノウとブランの意思疎通の仕組みについては、いつか、どこかで、明らかになるといいなあ……いや空色で明らかになりますけど! 多分!

そしてひたすら貧乏くじを引き続ける騎士ライラさんですが、その貧乏くじっぷりは師匠譲りな気がしてならない。
その師匠は「こんなのギーゼルヘーアじゃない」とフォイル民から色々言われてましたが、きっと気のせいです(笑)。
ライラさんのコンセプトは「ひとまず神官らしい神官書こうぜ」。
今までのユーリス神殿絡みの人がろくなのいなかったので(実際スノウも神殿絡みだけど全然神殿らしくない子なので)、それこそ「これだから神殿は」的な子を書こうと思って形成されたキャラです。
お堅いけど、完全に神殿のルールに偏ってるわけじゃない、だからこそきちんと悩む、そういうポジションが描ければよいなあと思ったのですが……上手く書けた気がしねえええ

クラエス? いい男だろ!(爽やかに)
クラエスは元々萌え要素として作ったつもりが、ものすごくいい子になって和んだ。
アオイロ随一の和みキャラだと思うんだ……いやマジで。
あとこっそりリムリカおばさんも好きだ。アオイロ主人公格四人が人間なので、寮の人たちは皆人間ではないキャラにしてみました、という話でもある。
実はリムリカの台詞は空色への伏線だったりするのだが……きっと気のせい。
ただし空色には出てきませんよ、赤セイルとか寮の人たちは!

……それ以外は? それは秘密です。

イリヤさんについては、多分またどこかで出てきます。
レベンタートとかな!(笑)
出しやすそうじゃないですか、ふらふらしてる歪曲視魔王!(歪曲視言ったよ)

というわけで、色々課題も多かったですが楽しく書いたお話でした。
ちなみに、一応マジで続編考えてたりは、します。
と言ってもあくまで赤セイルが出てくるだけで、ストーリー的には続編じゃないですが。
……何時書くかは、わかりませんけどね!

それでは、ここまで戯言に付き合ってくださったあなたに感謝を!
空色や他の話も、是非覗いてみてやってくださいね。
PR

2010/09/29 22:50 | Comments(6) | 更新記録

コメント

完結おめでとうございますー。
Web版は一切関わってないけどなんだか感慨深いです。
最初にお話いただいてから随分と経つなと…
(初期構想の混沌に消えた猫セイルとか色々思い出しつつ)
…その節は色々バカなこと言ってすいませんでした。
今後も手ブロとかでバカなもの描くかもなので先に謝っておきます(←)
すいません、なるべく自重します。

ともあれ、お疲れ様でした。
続編も楽しみにしております。
posted by 夏浦 詩歌 at 2010/09/30 00:28 [ コメントを修正する ]
ついに、こんなぎーぜるへーあはぎーぜるへーあじゃないってとこですね、お疲れ様でした(←)

しかしあれ、第四に代々受け継がれるとかだったらマジで可哀相ですね(笑)
大戦時代の第四も苦労人にしてやろうかしら(←)
posted by あいあい at 2010/09/30 00:50 [ コメントを修正する ]
完結おめでとうございます!

第七「~♪」

↑苦労人たる理由の一端はまちがいなくこいつ
posted by 第七 at 2010/09/30 09:11 [ コメントを修正する ]
完結おめでとうございますっ。

でしゃばるぎーぜるへーああうるげるみるとか面白かったです。
あとクラエス君はとてもイケメン。

苦労人を継ぐ人や、赤セイルの今後の活躍を楽しみにしてますw
posted by ノラ at 2010/09/30 18:56 [ コメントを修正する ]
ミア……懐かしいな……(遠い目)。
あの頃の青波さんの文章って、会話文も地の文も今よりかなりはっちゃけてた気が。
うーん、やっぱ年を重ねる毎に文体って変わるもんなんですね。
あ、でも戦闘中なのに仲間同士で言い争ってるのは最近の『空色』と同じですかね?

この一週間、ツイッターの皆さんの会話をリアルタイムで楽しませて頂いてますー。
というかセイルのギーとルネの呟きに「はあっ!?」と目を丸くした自分がいます。
え、えっと、そんな関係、なんですか? ルネって、そういう人なんです、か?
な、なんだかよくわからないフラグがそこら中に立ってる気が。
私は内輪ではないのでわからない話も多いですが、その分皆さんの会話の断片から色々想像するのが面白いです。

そしてブログを読む限り、青波さんの小説ネタが消えることは当分なさそうですね、安心しました。
ではではお体お大事にー。
posted by 月草 at 2010/10/02 02:08 [ コメントを修正する ]
>夏浦女史
ありがとうございます!
本当にその節はお世話になりました……
初期構想の混沌に消えた猫セイルは、本当に実現できなかったのが残念でたまりません、が!(笑)
これからも遠慮なく色々やっちゃってください!
そしてこちらから無茶振りしたらすみません!(←)
頑張って続編に着手できればいいなあと夢見るだけ夢見ておきますー(笑)

>あいあい女史
はい、こんなぎーぜるへーあは以下略のところです(笑)。
やっと最後までたどり着けて一段落です。
貧乏くじは第四に伝わるものなのか、
それとも貧乏くじを引くから第四に抜擢されるのか。
微妙なところです。

>第七氏
ありがとうございまーす。
そして自重してくださいなすび。

>ノラ氏
ありがとうございます。
フォイル民にとってはネタでしかないですよねギーゼルヘーア。
クラエスはイケメンですよね! イケメンですよね!
とりあえず赤セイルをはじめとした連中はこれからもぼつぼつ出てくる予感なのでお楽しみに!(爽やかに)

>月草さん
Σ覚えていらっしゃったー!!!
本当、月草さんには「青波検定」第一級を差し上げたいくらいです(弱点:そんなものは存在しない)
自分では文章とかノリの変化って意識してないのですが、当時とはやはり変わるものなんですかねえ……本当に変わった気がしてなかったのですが(笑)。
戦闘中に余裕ぶっこいてるのは奴らならではです(をい)。

ツイッター、超内輪ネタですみません……
そして何か色んな設定がだだ漏れててすみません!
実はフォイルから空色にかけて色々ありまして、何だか設定が増えてたりするのです。
この辺はいつか空色で明らかになるかなーとは思っていますので、のんびりお待ちいただければ幸いです。
そして色々推測してニヨニヨしていただければ、青波としては嬉しいです(笑)。

ひとまず今は書きたいものが多すぎてどこから手をつけていいか分からない状態ですがっ。
それでも、多分何だかんだでずっと書き続けてるような気がします(笑)。
まあ、体には気をつけつつのんびりまったり、進めていければなと思っております。

それでは、ありがとうございましたー!
posted by アオナミ at 2010/10/02 23:33 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<アオイロソウビの微妙すぎる解説 | HOME | 空色少年物語 06:襲撃(4)>>
忍者ブログ[PR]