忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/18 00:30 |
レベンタートの妖精使い■空10:天使の梯子
何だか色々と謎を残しつつ。レベンタートの空の章、完結です。
海の章は……ええと、在庫売り切れたら多分続きやります(笑)。
というわけでしばらくはレベンタートの更新は止まります、ご容赦ください。

そして先週空色更新せずすみませんでした!
今週末に更新しますのでお待ちくださいませ!
……じ、じかいよこく……(ああああ)

そして今日はいつも考えることに立ち戻りつつ。
……例えば、今回の机上のブルーは男性だけど(普通に男の子ですよ!)、別に女性でもさほど違和感のないキャラクタ性をしている。というかこれで実は女の子だったらとんだ萌え話になると思うの机上。(←)
また、空色のディスコードさんも、実は中身が女だと言われてもあんまり驚かない自信がある(自分だけだろ)。
元々、キャラクターを作るときはそいつが男か女かって結局パーティバランスと書きやすさで決めちゃったりする人なんで、「別に逆でも成り立ちはするよなー」という形になってしまっている奴が多いんですよね。
……何度空色セイルは(設定段階で)女になりかけたことか。結局「少女よりは少年の方が書きやすい」って理由で男になったあたりで察してください。
ちなみに設定段階の頃はディスは喋らなかったので別段女の子でも無問題でした。今はディスの中の人が「使い手が女だったら俺、いざって時以外は決して同化してない!」って全力で言いますからね!(笑)

その中で、ブランだけは女には絶対ならんなと。(笑)
というよりも、いくら設定が全部一緒だったとしても、女性だとやっぱりああいうキャラ付けにはできない気がするんですよね……一体そこにどんな違いがあるのかといつも自問しつつ。
あれですね、乱暴な言い方をすると男性に「女々しい」ってのは貶し言葉として使えるけど、女性に「女々しい」とはあんまり言わない、っていう感覚に近いのかもしれないです。ブランにのみ関して言えばこの解説で許されると信じている。
……いや、色々理由はあるはずなんですけどね。何かブランは話に出したら一回貶さないといけない気がして(完全に人徳)。

というわけで相変わらずオチはないままに終わる。
PR

2011/06/01 19:39 | Comments(0) | 更新記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<気が抜けたー | HOME | よし、よっし!>>
忍者ブログ[PR]