忍者ブログ
反転楽園紀行 014:焦燥
Q:青波零也は何をやってる人なんですか?
A:引きこもり。

そんな私は多分「俺」を笑えない。
元より笑う気はないのだけれども。

014は「俺」のダメさ加減絶好調・現実編です。
とはいえこの人バイクで外に出られるので「引きこもり」は間違いです。
だから本人も「生ぬるい」引きこもりを自称しているわけで。
むしろ現状の私の方がよっぽど引きこもってげふんげふん。

ちなみに「ボールペンをノックし続ける『俺』」は中の人の発案(笑)。
「寝るに寝られず、枕もとのボールペンノックしてます」
「待てよ、ヒナが迎えにくるまで数時間あるぞ!?」
いつか「俺」の行動を収めた中の人のレポートも公開したいところです。
毎度プレイヤーにレポートを提出してもらってるのは以前書いた通り。

さて、015でまた楽園に戻ります。
以下、次回予告。
 
 
 目が覚めたら……差し押さえられてました。
 ってのは冗談で。
 宿のベッドの上。
 助けられたらしい俺。
 ここから、もう一度始めるんだ。
 
 NEXT>015:コンティニュー
PR

2008/06/05 11:58 | Comments(0) | 更新記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ぜーはーぜーはー | HOME | ダメでした。>>
忍者ブログ[PR]