忍者ブログ
空色少年物語 02:右手を繋ぎ、左手に剣(4)
次回予告は毎度先に書いて置けとあれだけ……っ!
というわけで二ヶ月ぶりの次回予告つき、第二話四節です。

セイルが全然目立ってない、ってのはデフォルトです。
奴が活躍するのはもうちょい先!

で、シュンランの不思議パワー、ついに解禁。
この現象が何を意味しているのかがセイルに理解できるのはまだ相当先ですが。
別に単にほえほえしてるだけの子じゃないんすよ!
いやまあ全然人の話聞いてないですけどね。『ディスコード』さんご愁傷様。

あと、『ディスコード』が微妙に戦いづらそうにしていたのは、
別に奴が弱いわけではなく……というのはまた次回以降に持ち越しです。
それにしても『ディスコード』は悪目立ちしすぎですね。
調子に乗るなナイフのくせに。

そして次回からもっと悪目立ちする馬鹿が出てきます。
そう……旧からの人にはおなじみの「博士」ついに登場ですよ!
ダメな奴っぷりは当社比3倍、前回の博士がどれくらいまともかという話です。
(アレでまともって、どれだけダメなんだ今回の奴)
自分は描きやすくて好きなんですけどね。ええ。

あと次回予告は本当に蛇足なので、あんまり気にしないでください。
どうせ次回更新時には消えますしね!(笑)

さーて、明日はセッションだ!
何も準備して無いよ!(ああああ)
PR

2010/01/23 00:50 | Comments(0) | 更新記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<遺失カードパラライズミストの行方。 | HOME | ふらぐめんと。>>
忍者ブログ[PR]