忍者ブログ
空色少年物語 11:彼の来た道(3)
というわけでやっとこさセイルのターン。
第十一話三節更新です。

ここに来てやっとセイルが戦闘のイロハを学び始めました。
……11話目にして。(しかも一話がそれなりに長い)
それジャンプだったらとっくに打ち切られてr(ry)
(最近、今更ながらに「ダブルアーツ」を全巻買い揃えてその華麗なる打ち切られっぷりにリアルに涙したための言動。あれ、すごい青波好みだったんだ……戦闘スタイルとか、主人公とヒロインの関係性とか)

ブランは一般的な定義でいう「教師」としては明らかに失格ですが、「学ぶ意欲がある一定レベル以上の素地を持つ相手」にとっては多分良心的な教師足りえるんじゃないかなあと思う。
……いや、それブランっていうか青波自身の性格なんですけど。
要は「学ぶ気の無い奴に教え込む」と言う技能は、きっとブランには無い。全く。

作者自身の性格として、己の実力を信頼しないセイル&ディス、人の立場に立って物を考えられないブラン、ってのがすごい如実に現れてる気がするんですよねー。さすが性格の切り売り(笑)。
PR

2011/07/09 23:52 | Comments(0) | 更新記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<俺の心の安らぎ | HOME | とりあえず漫画感想>>
忍者ブログ[PR]