忍者ブログ
空色少年物語 18:鏡の中の道化師(2)
さて、もう来週がティアなので、ペーパーを作ったりしてました。
相変わらずぎりぎりまで動けないことに定評のある青波です。
果たして新刊は無事出せるのか!(をい)

というわけで、サイトのほうもコンスタントに更新いたしますよ。
今週は『空色少年物語』最新話、第十八話二節でございます。

謎の能力を振るうティンクルに対向できるのは、
実はシュンランだけだったりする、というお話。
シュンランの最強っぷりに、セイルも呆然。
かくして、空色の少年は、立ち尽くしたままに呟いた。

セイル「俺、もしかして、いらない子……?」

それだけは言ってはならねえ。
(今回はそういう話じゃありません。念のため)

次回、第三節。セイルの放った一撃は、ティンクルを……
九月八日辺りをお楽しみに!
PR

2012/08/25 13:42 | 更新記録

<<COMITIA101のお知らせ | HOME | 『終末の国から』にリレー小説「あの丘を目指して(4)」追加。>>
忍者ブログ[PR]