忍者ブログ
終末の国から/檻と鳥篭
本当はページリニューアルしてから更新したかったんですが、
ちょっと余裕がないのでそのままのフォーマットで追加しております。
気が向いたら全編ページリニューアルしたいところです。

というわけで。
終末の国からシリーズより、青波作「檻と鳥籠」。

いつかの無配に収録したものです。
実はこの辺りが終末の「本編」に当たる話なのです。

でも終末話はいつの間にかシスルに色々乗っ取られたんですよね……。
(書きやすさって大事だなということがよくわかります)
この時代はシスル既に不在で、いる人間はかなり限られています。
ヒースもいないですね、間違いなく。

そんな、色々なものを欠いた後の時代にて。
歌姫の歌を歌う少女、少女と出会ってしまった青年。
そして、檻の内側で、何もかもを凍れる瞳で見据える男。
「ラグナロク」の引き金を引く物語、の発端。
PR

2015/02/22 10:49 | 更新記録

<<終末の国から/仮想ダイアログ | HOME | インデザと格闘してみる>>
忍者ブログ[PR]