忍者ブログ
終末の国から #07 The Calm before the Storm 覚書
確信犯(誤用)の大惨事。
これで私の仕事は終わった……(えっ)

というわけで、最後の最後で色々ひっくり返った第七話。
参加者の皆様、本日は本当にありがとうございました。
……いやまあ、大体予想はしてたけど、辰織といい、ここまでとは。

基本的には情報のことばかり書いてる覚書。
どちらかというと、次回までに自分が覚えているためのものです……(汗)
 
・内容は特に無い。今回は情報収集話ですからね……

・マコトが、ティルラからLSPMという薬が塔で封印されたはずのものであると聞いてしまったり。
・アンジェは治安維持部隊に苛められてしょげてるばろきゅーを見つけたり。
・ヒートがついに紫の目の部屋から出て、微妙に記憶を失ってたり(笑)。
・ペルラからパーティに誘われたよ。次回やります。

・ちなみにLSPMは「lapis philosophorum」の略。賢者の石です。
・奇跡を分け与える力を持つ《種子》ローズから与えられた力を、最大限に引き出すための媒体、のようなもの。らしい。
・ティルラの家族が創っていて、主導は母のアウグスタ。ただ、彼女はLSPMが封印された時点で行方不明になっている。
・グローリア、アウグスタ!(違)

・そういえば、ヒートが紫の目の部屋で、壁に書かれた目と喋っているうちに、外周治安維持部隊隊長のガーランドが謹慎処分を受けていた。
・その代わりに、新隊長として、外周に偏見のあるギル・イザードという男がやってきた。
・ついでに新しい隊員もいやな連中ばかり。
・そして、謹慎中のガーランドは、エリック・オルグレンと名乗り外周に潜伏。
・イザードが何かを企んでいるらしいため、その調査をしている。
・謹慎処分を甘んじて受け入れたのも、イザードを泳がせるため、というのもあるらしい。
・ただ、そこにいたるまでの行動に関しては、もうちょいスマートに出来なかったのかなとガーランド自身頭を抱えていたりする。笑。
・……事件が起こると塔からの指示も待っていられないタイプの子なので。

・それと同時期に、LSPMの研究者であるティルラの姉、エルヴィーネ・クライン博士が、灰色の男たちに襲われているところをマコトに助けられる。
・エルヴィーネは環境改善班のリーダー、ミシェル・ロードの腹心。
・エルヴィーネはマコトに対して、己の護衛と、LSPM絡みの調査で協力しているガーランドの行方の調査を依頼する。
・マコトはひとまずシスルにティルラを預け、エルヴィーネと共に調査を開始する。
・ここでRLは「やべえ、シスルに預けっぱなしだとラストのマスターシーンできねえぞ」と焦ったのは内緒だ。

・そして当のガーランドはダンボールシティ(ヒートが暮らすホームレス街)にいた。
・ヒートは何故かガーランドに気づかない。また、元々ガーランドはエリックを名乗ってダンボールシティにいたことがあるため、「戻ってきた」と思われている。笑。
・だがのこのこやってきたアンジェは一発で気づいた。
・ちなみに、ガーランドは「声で相手に暗示をかける」能力者なので、現在は声帯を封印されている。
・筆談や携帯端末への入力で語るほか、顔文字とか書く。こんなん→(´・ω・`)
・いきなりアンジェのプリーズ→ガーランドの真実で全部知ってること吐かされた。
・なにこのあくまこわい。

・LSPM事件前後から、外周には奇妙な灰色の男たちが徘徊し、色々と怪しいことをしているっぽい。
・この灰色の男たち、実はフランツの「夢幻」から分化した、過激なばろきゅー信者っぽい。
・で、その灰色の男たちと、イザードが接触しているという話はガーランドから聞ける(実際の場面を掴んではいない)。
・そんな調査をしているうちに、ダンボールシティにガーランドを訪ねていったマコトとエルヴィーネが襲われ、ヒートたちが駆けつける。
・そして、ガーランドとエルヴィーネが接触したところでクライマックス。
・ちなみにヒートはこのとき初めてガーランドに気づいた。(笑)

・敵は正体不明の灰色の男たち。
・今回は、時間がないなりにリソース頑張って計算して作ったよ!
・多分、これからはPCを直接狙うより、護衛系の方が戦略組むの楽になりそう。
・だって全員硬いし攻撃力高いしで、正直正攻法は辛いんだ……
・エルヴィーネを一回殺せただけ、頑張ったと思うの。

・とはいえ、もちろんPC側勝利。
・何故ヒートのフェニックスは服が燃えるのか。
・それで一瞬ひと悶着あったのは内緒だ。
・灰色の男は死に際に、何か不穏なことを言って死んだ。
・何か理想の世界を創るとか言ってた。意味がわからないよ。

・とりあえず、まだイザードとLSPMの行方については何もつかめていないので、エルヴィーネは外周に残ることに。
・シスルん家からティルラを回収して、姉妹水入らず。
・そしてガーランドも相変わらずダンボールシティ在住。
・ヒートが腹いせにガーランドの家を紫の目の家にしていたが。
・三人で情報を総合して、とりあえず今回は終了。

・最後の最後で、衝撃のマスターシーンがあった。
・ヒートプレイヤーにクリティカルヒットした。前回の辰織の二の舞だよ……(笑)
・でもまあ、シスルとフェリの立ち位置は今回でわかっていただけたのでよしとする。

・次回、ベルトラン邸でのパーティ編。
・黒幕とかシスルとか出てくる予定。予定は未定。
PR

2012/02/25 22:03 | 終末の国から

<<空色少年物語 15:対峙(2) | HOME | 終末の国から #07 The Calm before the Storm>>
忍者ブログ[PR]