忍者ブログ
うるう見てきた
昨日、小林賢太郎さんの「うるう」見てきたんだけど本当に小林さんすごいなぁー……。
何かもう語彙消滅して「いいものをみた……」しか言えなかった。
笑うだけ笑って最後にじわっとする素敵なお話でござった。
ストーリーを思い返してみれば、筋書きだけなら絶対に終始胸が苦しい話なのに、言葉と動きと状況全てで笑わせてくるのがほんとたまらなかった。

青波個人としては小林さんの作劇はとてもあこがれるところで。
笑いどころできっちり笑わせておいて、でもその一方で丁寧に伏線を積み上げていって、最後に別の感情をどんと突き付けてくる感じというか。
だからラーメンズのコントの中でも、「採集」とかが好きなんだろうなー。
今回も感動と憧れのツボをぐいぐい押されて「ああああー」と謎のうめき声をあげておりました。

というわけで最近どうもぐったりしていましたが、少しだけやる気を取り戻した気がする(気がするだけ)なので、ちょっとは頑張ります。
PR

2016/02/28 13:27 | 視聴記録

<<『千刺万紅』本編「火曜日の書窓 - Maria Lovelace」 | HOME | 『時計うさぎの不在証明』番外編「チョコレート・パラノイアその後」>>
忍者ブログ[PR]