忍者ブログ
アニメ版TOA第五話まで。
見たよ!
一応ネタバレもあるんで下げときますね。
ゲームネタバレもありますよっと。
 
第五話ラストが師匠との密談・ナタリア盗み聞き。
ということは第六話が昨日プレイしたばかりの部分か(笑)。
昨日やっとアッシュに会えましたので。
あいあい女史と爆笑しながらプレイしてましたー。

よく見てみると、第一話の小さなナタリアと小さなルークが手を繋ぐシーン、ルークの髪の分け目が実は現ルークとは逆なんだと気づく。
……アッシュは髪の毛上げてるからわからなかったなー。
くそっ、昨日確認しておくべきだった!
利き手が逆なのははっきりしているんだけれども。
ルークが左利きなんですよねー。

……シンだよなー(反転ネタは置いておけって)。
アイツも実は武器の持ち手は左なんで。
文字は右で書きますけどな、絶対親に矯正されてそう。
日記ネタといい何といい、ルークの一挙一動がシンに見えるっていうね!(←)

ひとまずルークは師匠の前では本当に子供で可愛いと思います。
何だか子犬って感じで可愛い。

何か足りないと思ったら、「あなたの記憶障害を軽く見ていた」前後が足らないのか。
甲板でのルークとティアの会話シーンがカットされてた。
ちょっと切ない。唐突にルークのために情報を訥々と語るティアが結構好きだったのになー。

全体的に師匠優遇されてね?(←)
師匠が捕まるシーンもカットされてたな、そういや。
ルークも「師匠のために」じゃなくて、「英雄になるから」って理由で即座に動いたなー。
どちらにしろルークの「英雄」っていうのはあくまで「自由になるための手段」でしかないのだが。この歪んだ英雄願望が青波は好きだよ。

しかしこの話、確かに先が見えなくて不安だらけだ。
ルークは周りに流されるだけだから、全然先行きを考えようとしないし。
お陰で見ているほうがはらはらするんだよな……
さあ、次は雨の中の対峙ですかね。楽しみだ。

アニメ公式サイトのキャラ紹介絵、ルークが邪悪すぎる件について。
(公式サイトはこちら、ルークの紹介がこれ
何ぞこれ。絶対悪人だからこれ!!
大好きだ!(←)
あとアッシュの紹介文も結構酷い件について(これ)。
「正反対」ってのは間違いだと思うんだ……色んな意味で。
公式サイト面白いなー(笑)。



あと以下はゲームの方ですが。
日記、攻略本に載ってるのはやっぱり全文ってわけじゃないんだな。
アッシュとの対峙後の日記にあいあい女史と二人で「うわ」となる。
「吐き気がした。後で実際に吐いた」ってそんなにダメージでかかったのかアレ。
あと昨日はずっと「げんなる」という言葉に突っ込みを入れていた。
……ルーク語だよなー。
「うざい、きしょい」はともかく「げんなる」ってアンタ。

「シンはここまで口悪くないよ!」とはシンの人の談。
まあそうだけどシンはシンで別のタチの悪さがある気がしますよ女史。
そしてチンピラであることに変わりはない。
PR

2008/10/27 13:55 | Comments(0) | 視聴記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ドリミンガール:03 | HOME | 空色やりたくなった。>>
忍者ブログ[PR]