忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/17 02:09 |
虚構夢想登場人物
>虚構夢想(キョコウムソウ)

「物語」の中でも現代(もしくは近未来)を扱った物語群。
大体が架空の都市「待盾市(=M市)」を舞台にしている。
登場人物も話を超えて顔見知りであったり関係があったりする。

現状は大きく分けて「第一期」と「第二期」に分かれていて、
第一期は1990年代~現代(=現実と同じ時期)、
第二期は2017年~近未来を扱う。

原則「楽園年代記」シリーズとは関係ないが、
『反転楽園紀行』のみ「異世界召喚もの」という性質上、
虚構夢想にもオーバーラップする部分がある。
あと卑怯技のたつみんとかもいるがきっと気のせい。
 
 
(略称)
放課後エリーゼ:エリーゼ
迷走探偵秋谷静:迷走
遠雷と白昼夢シリーズ:遠雷
元神様と放浪作家のイビツな関係:イビツ
蒼穹に手向けの花を:蒼穹
シトラスムーン・ドリミンガール:シトラス
夢の終わりに見上げた空と:夢見
喜劇『世界の終わり』:喜劇
笑え、セイギノミカタ:セイギ
ロンリームーン・ロンリーガール:ロンリー
反転:反転楽園紀行
その他:他
 
 
【あ行】

藍原仁美(アイハラ・ヒトミ)
ロンリー→主人公。かなり口の悪い高校三年生。ちょっぴり天邪鬼。

赤川飛鳥(アカガワ・アスカ)
 →秋谷飛鳥

赤西(アカニシ)
エリーゼ→美術部の男子。ファンタジー世界をこよなく愛し、自らも幻想生物の絵を得意とする。

秋谷飛鳥(アキヤ・アスカ)
迷走→初めは秋谷家の居候、後に静の夫。性格に多少難はあるが優秀な静の相棒。
イビツ→巽の家に入り浸る中年作家。悪人ではないのだがとにかく厄介。度を越した愛妻家。
喜劇→作家。〆切破りの常習犯で、ホテルに缶詰になっている。言動が少々子供っぽい。

秋谷静(アキヤ・シズカ)
迷走→私立探偵。チェシャー・キャットのような笑顔に奇妙な服装、独特の喋り方が特徴。考え方が少々特殊。
遠雷→探偵。化け猫の笑顔から放たれる言葉は大仰にしてある種の真理。
イビツ→探偵にして飛鳥の妻。仕事熱心なのか、夫よりも家にいない時間が長い。
セイギ→探偵。深沢の上司で巽の後見人でもある。異能に詳しい。

秋谷美佳(アキヤ・ミカ)
エリーゼ→通称「ミカ」。ボーイッシュな少女で学内一の情報通。天文部の部長でもある。

秋谷漣(アキヤ・レン)
迷走→謎の青年。ちなみに名前は静の死んだ弟のもので、静が勝手にそう呼んでいるだけ。

アサノ
 →片桐朝乃

在原幸宏(アリハラ・ユキヒロ)
蒼穹→音楽教師。恰幅のよいおじさんといった風貌で、とても温厚。音楽にかける情熱は誰にも負けない。

『イの五七』(イノゴジュウナナ)
喜劇→『異能府』の代行者。『ストーリオ』が異能であるかどうかを確かめるためM市の病院に赴く。

『イの零』(イノゼロ)
喜劇→『異能府』の代行者であり『イの五七』の上司。冷静沈着、代行者としても優秀。

岡島晴香(オカジマ・ハルカ)
エリーゼ→通称「ハル」。ふわふわとした外見におっとりした性格の少女。自在に花を咲かせる異能を持つ。

「俺」
反転→「シン」と名乗る不登校の高校生。屈折気味だが基本は真面目。最強クラスの歪曲視。


【か行】

風海霧亜(カザミ・キリア)
蒼穹→歪神『虹蛇』を操る風海本家の調停者。優秀な戦巫女だがぱっと見は派手なお姉さん。

片桐朝乃(カタギリ・アサノ)
蒼穹→第一級の歪曲視だが、自覚が薄い。何処かずれた性格の高校生女子。

加藤梓(カトウ・アズサ)
イビツ→〆切破り常習犯の飛鳥を追いかけ続けている担当さん。執念深い。
喜劇→秋谷の担当編集者。秋谷が逃げ出さないように常に監視している。生真面目。

上条遼太郎(カミジョウ・リョウタロウ)
シトラス→長らく入院している病弱な少年。引っ込み思案で大人しい性格。

木島真智(キジマ・マチ)
イビツ→巽と同じゼミ生。とびきりの美人なのだがとんでもない嗜好の持ち主。
ロンリー→白衣、もしくは作業着姿の変わり者の『博士』。長年宇宙人を追い求め続けている。

斬裂九十九(キリサキ・ツクモ)
迷走→蒼壁館に出現した殺人鬼。十年前に捕まり、また死亡を確認されているが謎が多い。典型的な快楽殺人者。

桐生琴子(キリュウ・コトコ)
迷走→蒼壁館で働く使用人。家族はなく、高科を頼って生きている。有能な使用人だが不測の事態には弱い。

『クニークルス』
イビツ→湯上荘二○五号室に住んでいるらしい第一級異能。正体は微妙に不明。

来須響(クルス・ヒビキ)
反転→赤い鳥の歪神を従える、歪曲視の高校生男子。性格はいたって淡白。

ケーリ
 →小林蛍里

小林霞(コバヤシ・カスミ)
蒼穹→巽の養母。病弱で常に臥せているが、性格は明るく結構お茶目。

小林蛍里(コバヤシ・ケイリ)
ロンリー→「ケーリ」とも書く。少々浮世離れした性格の小学生で、『博士』の教え子。

小林巽(コバヤシ・タツミ)
イビツ→『元神様』の貧乏大学生。金茶の髪に緑と青のオッド・アイが特徴的。苦労性でツッコミ属性。
蒼穹→天狗山に住む外人面の和装の少年。「歪神」や「歪曲」に詳しい。
セイギ→古アパートの一室に住む苦学生。自称一般人だが、やけに異能の友達が多い。
反転→喫茶店のマスター。料理は美味いがネーミングセンスが致命的。


【さ行】

佐藤良太(サトウ・リョウタ)
迷走→オカルトマニアの気弱な大学生。蒼壁館にもマニアとしての興味で訪れていた。分厚い眼鏡が特徴的。

椎名葵(シイナ・アオイ)
イビツ→「花屋のお嬢さん」。巽の思い人。猫のような目つきが特徴的、らしい。

信田百合(シノダ・ユリ)
蒼穹→音楽室に立ち尽くす不思議な少女。歌をこよなく愛している。

清水夕姫(シミズ・ユウキ)
夢見→「わたし」。ごく普通の、ちょっとだけ夢見がちな高校生。合唱部に所属している。

『ストーリオ』
喜劇→十年もの間行方不明だった男。精神に異常をきたしているのか、不可解なことを言う。

センパイ
エリーゼ→幽霊が見える瞳を持つ男子だが、意外と良識人。ダブっているためセンパイと呼ばれる。

『蒼鷹』(ソウヨウ)
蒼穹→青い鷹の姿をした歪神。契約者に強大な力を与えるが、代償も大きい。


【た行】

高科浩一郎(タカシナ・コウイチロウ)
迷走→蒼壁館の主。静とは旧知の仲。十年前の事件の後、館の管理をしていた。穏やかな物腰の紳士。

橘信彦(タチバナ・ノブヒコ)
イビツ→巽の友人。生粋の旅人で、日本各地を巡っている。おおらかなお兄さん。
蒼穹→歪神が見える体質の少年。少々内向的。歌を歌うことを趣味としている。

天堂紅羽(テンドウ・クレハ)
イビツ→亜歪神姉で先祖返りの吸血鬼。湯上荘の住人。おっとりしているが行動はものすごく実力行使。

天堂蒼真(テンドウ・ソウマ)
イビツ→亜歪神弟。湯上荘の住人。巽の後輩でもある。しっかりしているものの全力で姉に振り回され気味。

トゥインクル・ピンク
セイギ→正義の味方を自称するハイテンションな魔女っ子。どピンクの服装が特徴。ふざけた外見だが普通に強い。

時田滋(トキタ・シゲル)
迷走→蒼壁館に居合わせたライター。ある事件の取材で訪れていたが、新たな事件に巻き込まれる。意外と体力派。

朱鷺羽雫(トキワ・シズク)
シトラス→顔の半分に火傷の痕を持つクールな高校生女子。眠り続ける友人を毎日見舞っている。


【な行】

中原芹菜(ナカハラ・セリナ)
迷走→『蒼壁館の殺意』で初めて静と出会ってから、何度か遭遇することになる女性。冷静沈着。

根岸太陽(ネギシ・タイヨウ)
イビツ→湯上荘二○五号室の住人。一見普通のサラリーマンだが、元異能府最強の戦闘能力者。


【は行】

南風原岬(ハエバル・ミサキ)
夢見→十五年間の昏睡状態から奇跡的に目覚めた青年。いつも笑顔を絶やさない。

『博士』(ハカセ)
 →木島真智

『ハの零』(ハノゼロ)
遠雷→「組織」の幹部。異能を排除するためならばどんな卑怯な手も厭わない、完全な異能嫌い。

ハル
 →岡島晴香

ヒナ
反転→異世界からやってきた「俺」を導く桃色の少女。こちらの世界に興味津々。

広瀬荘介(ヒロセ・ソウスケ)
迷走→静の師。私立探偵。弟子と同じく言葉遊びを好む。探偵としての腕は優秀。

深沢智哉(フカザワ・トモヤ)
遠雷→D社という製薬会社の研究員だった男。行くあてもなく彷徨い続ける。
セイギ→巽の友人でごく普通の異能。巽によれば「ただの人畜無害なニート」。

福居晶子(フクイ・ショウコ)
蒼穹→地学教師。アサノの恩師。

古橋桜(フルハシ・サクラ)
他→一人称「僕」のボーイッシュな少女。ロボの幼馴染。ファザコン気味らしい。

『ホワイトフェザー』
遠雷→念動力使いの異能。事故で能力に覚醒し、その時に心を病んだとされている。


【ま行】

『曼珠沙華』(マンジュシャゲ)
蒼穹→赤い花の姿をした歪神。単体では大した力を持たないが、契約者を得ることで力を発揮する。

ミカ
 →秋谷美佳

緑野(ミドリノ)
シトラス→とことん怪しげなスーツの男。幽霊のような存在感を持つ。
ロンリー→『博士』の助手。世話焼きの大学生。やけに動物には好かれる。


【や行】

矢代剛志(ヤシロ・ツヨシ)
遠雷→待盾駅前交番で働く、普通の『町のお巡りさん』。そのわりに変な友人が多い。


【ら行】

『ロの六十』(ロノロクジュウ)
遠雷→「組織」に所属する異能。荒事専門を自称するだけあり、かなり好戦的な性格。

ロボ
他→天文部に所属する、言動全てがメカメカしい少年。
PR

2009/07/02 21:41 | Comments(0) | 設定資料

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ぎゃー | HOME | そして青波は思う。>>
忍者ブログ[PR]