忍者ブログ
え、あ、うあっ!?
え、まさか。
まさか、そういうことなの、これ。

微妙に読み違えてる可能性もありつつ。
でも全てが「主人公に帰結する」ってそういうこと、デス、か?

……えー。
実はまだまだ未読分でした「異世界創造NOSYUYO『トビラ』」番外、
「縁を持たない緑国の鬼」を読了したわけなのですが。

何かすげえダメージでかいんですけど。
ああくそう、そもそもナッツ氏視点だから時間の経過がわかりづらい!(笑)
あとがきで「ジャンル違うし」って言ってますけど、全体的に叙述トリック系推理小説だと信じてますよトビラは!(をい)
色々な「説話」がすごく複雑に組み合わさってるこの世界観、本当にすごいなあと思いつつ。

年代を明記はしていないけれど。
「これは十年遡らない過去の話」があって、
「十数年前」の話が後で。
そこでシエンタの話が来るんだからやっぱりそうか。

だからナッツの十二章冒頭の言動に繋がってくるわけなのか。
何というハクガイコウ(代理)! 流石裏軍師だぜ!
マジ輝いてるよナッツ氏。

確かに七話後ログCCの話に繋がってるわけだなー。
「緑国の鬼」だから絶対ヤトに関わってないはずはないと勘ぐりつつ、
なるほど、こやつがここに嵌ってくるわけなのですか。
……あ、合ってる、よね?
(不安になりまくる、基本騙されやすい青波)

この伏線の張り方は尊敬します。
悲劇を意図的に繰り返すって、美しすぎる構図だと思います。ほろり。
あと冒頭の意図的な「僕」と「俺」の使い分けに萌えた。
こういうの好きなんですよねー。
PR

2008/11/23 23:01 | Comments(0) | 読書記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<こういう時はヤバイのです。 | HOME | 今回のコンベメモー。>>
忍者ブログ[PR]