忍者ブログ
えっ(絶句)
ラストエグザイル新作? マジで!?

と思ったらマジだった。

あまりに衝撃的すぎてしばらく思考フリーズした。
……いや、8年ぶりに新作とか思わなかったから、つい。
全くアニメの情報とかは仕入れない人なんで、超びっくりしました、さ。
まさか全然関係ないように思えたアリアンロッドのリプレイでそれを知ることになるとは思わんかったですよ、吉村さん……っ!!

実際のところ、ラストエグザイルは最後までは見てないんですけどね……
それでも建物造形とか小道具とか船とかが浪漫だったんだ、いちいち。
ちなみにフォイル民にはおなじみ「町の曲」はラストエグザイルのサントラより。
確か序盤のレースの曲だったと思う。
受験期は何故かこれのサントラ聞きながら過ごしたものでした。ええ。

というわけで以下は
「アリアンロッド・サガ・リプレイ・ブレイク4 グレートレベリオン」
「アリアンロッド・サガ・リプレイ6 運命のダイナスト」
「ダブルクロス・リプレイ・デザイア4 黒影の王都」
のネタバレ感想ですよー。
 
「アリアンロッド・サガ・リプレイ・ブレイク4 グレートレベリオン」
なんつーか、社長と副社長の自業自得っぷりがいっそすがすがしいです。
そして吉村さんの紹介文で思わず「えっ」って固まった俺。その内訳は上の通り。
それにしてもベルフト自重。
まあ、無印で更なる仕掛けが発覚するんですがそれにしても社長ェ……
しかしこっちは何だか謎の多い展開になってきてる気がする。
どう考えてもアザゼル暗躍してるもんなあ……うーん。
そしてアンソンが頑張っていた。アンソンはやれば出来る子っていうか基本的には出来る子なんだけどしまらないんだよなあ。だがそれがいい。
あとアクロスの面子が助けてくれるシーンが美味しかった。アクロスも読みきった後だっただけに、何かちょっと泣けた。

「アリアンロッド・サガ・リプレイ6 運命のダイナスト」
そしてブレイクの結果を受けてついに来ましたねベルフト!
というかオトガルとラドフォード伯……うわあああああああ
こう、長らく付き合ってきたNPCの死を扱うのは本当に難しいですよね。
その死が、PCの手を離れた位置にあるなら、尚更。
それに対しての「マスタリングとしての指針」の一つを記していただけたのがGMをやる身としてはありがたかったです。
こういうものは最適解が無いだけに。
しかし倒せるものなんだなあ……あの最強生物。笑。
あとそういえば小説きちんと最後まで読んでないことを、アルがアーレス使い始めたことで思い出しました。アーレス言うな。
で、殺意様、此度の大陸統一おめでとうございます。

「ダブルクロス・リプレイ・デザイア4 黒影の王都」
こちらも終盤に突入しましたな! というか、メインの流れは今回で終わりっぽいですが。
まさか前半で至高天起動するとは思いませんでしたよ……しっかり願いは叶っちゃうし。
その「願いが叶う」っていう事実自体に何ら仕掛けが無い、って辺りが本当に意地悪いですよね。褒め言葉です。
副作用とか何とか、PCたちの頭を悩ませる余計な要素をあえて全て排除したのがあの話の凄いところなんだと思う。
きちんと発動させれば、己の願いは再興の形で叶ってしまう。だからこそ、PCたちはあそこまで己の欲望について最後まで悩みとおしたわけですし。
そして明かされまくる驚愕の事実……ってそんなところまで伏線だったのかよ! 泳げよ!(笑)
相変わらず真は主人公だなあ。そして朱香ちゃんの成長っぷりに本当に何度も涙ぐんだ。何これ本当にかっこいい。
最終巻、マジで楽しみにしております!
PR

2011/03/20 17:46 | Comments(0) | 読書記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<年表作成中。 | HOME | 今日は庭に行ってきた。>>
忍者ブログ[PR]