忍者ブログ
今日も 一日
寝て過ごした……(がくり)
空色どうしたんだよ空色! 正直今の地点で五話終わってないとかどれだけだよ!

あ、一応今日読んだ漫画の感想を以下。
結構今更くさいのばかりですがきっと気のせい。
 
・幻影博覧会 三巻
あ、出てたんだ……(しかも相当昔に)
地味に集めてます。何となく雰囲気が好きで。
あの時代、こっそり好きなのですよねー。一度は書いてみたい。
ええと、青波はもちろん梅さんが好きですよ!(わかりやすい)
それよりも、真夜の能力がとてもウェイヴっぽい件について(違います)。
今回は巻末の短編がとてもツボった。
か、可愛い。可愛いよー。

・ADAMAS 三巻
はい、皆川マニアの時間がやってまいりましたよ!(あああああ)
ヒロミ可愛いよヒロミ。
あだ名がクラッシャーってアンタ!(笑)
今回の話ではおばあちゃんたちの話が好きでした。
実は直接事件に関わる話より、こういうちょっぴり人情物っぽいほうが好き。
でも、話が徐々に動いてきた感じですね。
とてもまったり進行ですがそれがよい。
能力がウェイヴっぽいという理由でエスメラルダの能力が好きです(違います)。

・鋼の錬金術師 二十三巻
俺、ホント最後までついていくよ……!!(ぐっ)
今回の巻の、最後数ページの畳み掛けにもう鼻血吹きそうでした。
師匠ー!!! 師匠愛してるー!!!
まあ、それはそれとして今回の見所はVSエンヴィー最終戦。
大佐のキレっぷりと一方的っぷりと諭されっぷりもさることながら、
やっぱり最後の「こんなガキに理解されるなんて」がとてもキタ。
エンヴィー……(ほろり)
いやでもこんな局面でも弛緩と緊張のバランスが絶妙なんですよね鋼は。
一種の「描き方」の理想。


そんな感じ。
PR

2009/09/22 18:54 | Comments(0) | 読書記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<何か執筆意欲が湧かなくて。 | HOME | 現状のアラン氏。>>
忍者ブログ[PR]