忍者ブログ
熱い!
や、やっぱ「RAVE」熱いなー!!

最終巻だけ久々に読み返したけど涙が止まらなかったよ!
RAVEのすごいところはあれだけ大風呂敷広げといて、何だかんだで軸をぶらさずにきっちり35巻で収めたところにあると信じています。
っつか取り逃した伏線がほぼ見当たらないって辺りすごすぎる。
適当なように見えて計算の元に作られた話だった事実に後半で気づいて愕然とした。
一番感動したのは白骨化した死体がエリーのペンダントを持ってる事実があそこに繋がっちゃったところか……あれは心底びっくりした。そしてぼろぼろ泣いた。「おい、まさかお前ぇぇぇ!?」みたいな。
何だかんだで青波好みの展開だったしなぁ。

読んだことない方は是非。確かに世界観や描き方は独特だけど、めちゃくちゃな「王道」ファンタジー。あれを王道と呼ばなければ何を王道って呼ぶんだマジで。
自らが生きていく世界を守る物語。
熱い。熱すぎるな。

私もこれくらい熱い物語を描きたいもんだ。
ひとまずRAVEは青波の中で不朽の名作。
PR

2008/10/14 00:14 | Comments(2) | 読書記録

コメント

RAVEは名作でさぁ(笑)RAVEを知った当時(小学校中高学年くらい)はTCMの設定に心躍らせてもんでさぁ。
あとはプルーとか。あれが犬って・・・犬って・・・!プルーはグレンラガンに友情出演してもいいと思います。主に鼻(?)が。

そして骸骨のペンダントに関しては同意。あれは泣けました。シバがハルを見たことあるって複線もきっちり回収されましたし。
ムジカが剣を鍛える話が個人的にリスペクトしたいです。熱すぎるだろう新しく創るとか!
posted by クロイツ at 2008/10/14 09:10 [ コメントを修正する ]
私がRAVE知ったのは確か連載始まって当初の中学の時だったんすが。TCMはマジ心躍りましたよねー。素敵すぎ。何だあの素敵剣。
当時はプルーを描くのが流行りました。誰が一番上手くプルーを描けるのか選手権。つか確かにグレンラガンにいても違和感ないなー!

伏線回収上手すぎです。
ムジカもものっそ熱いですよね!
何か思い返してみると本当に熱い話なんですよなー、RAVE。
posted by アオナミ at 2008/10/14 09:13 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<いよっしゃああああ!! | HOME | 待て。待て待て待てっ!?>>
忍者ブログ[PR]