忍者ブログ
薔薇色の。
幻の至宝と言われる「薔薇色のキャンパスライフ」。
……ああ、幻だってのはわかってるんですよ(笑)。

何か、最近漫画を発掘しようと思いながら小説を買っちゃうんですよね……
誰か私に改めてソウルイーター一巻から読ませてください(←結構切実・笑)。
流石に今から集める気合は起きないぜっ。

というわけで(どういうわけだ)『四畳半神話大系』読了!
やっぱりラストの「八十日四畳半一周」がすごかった。
桃色から藍色に変わろうとしている~のところが何かぐっと来た。
そして最後に微妙にすかっとする。
結局何が変わったって、何か大きく変わったわけじゃないのに。
この感覚はやっぱりいいなぁと思うわけでして。

あと『たったひとつの冴えたやりかた』も読了。
あれ、あんなに切ない話だったのか! びっくりです。
題名だけは某漫画とか某漫画で知っていたのですが、なるほどなーと。
幕間の図書館の司書と学生の会話がまたいいんですよ。
司書さん素敵。
話としてはやっぱり初めの話が一番好きかなー。
二人で手を取り合って、歌を歌って最後の場所へ。
最後の話のジラもかなり可愛かったですが。
PR

2008/07/17 17:41 | Comments(0) | 読書記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<惚れる! | HOME | 花火大会の誘い。>>
忍者ブログ[PR]