忍者ブログ
拍手・メルフォ返信(2010)
いつも温かい拍手やお手紙、ありがとうございます。
こちらは2010年版拍手&手紙返信用記事です。
以下が返信になっております。
 
・・・・・・・・・・・・

2010/12/16 小高まあなさん(拍手)
オンライン文化祭の感想、ありがとうございますー!
完璧に「いつもの青波」な話でしたが、空気感を好みと言っていただけて光栄です……本当にこういうものしか書けないもので。
呪いという字と祝いという字は似ていますよね、というわけで祝福の歌をお送りいたしました。

そして、企画・文学フリマでもありがとうございました。
むしろこちらこそ挙動不審ですみませんでした……(汗)
楽しんでいただけたなら、幸いであります!(敬礼)

・・・・・・・・・・・・

2010/12/04 月草さん(拍手)
お返事遅れて申し訳ありません。
「青波検定」というか「WSC検定」ですが、まさかの「青波が答えられない」事態にガクブルしました。
……え、ええと、確か、ティアイエルですよね! 何か本気で思い出せませんでした……一応、ペルラの正式名称は覚えてたんですけどねー。WSC検定一級って「青波が答えられない程度」ですよね、絶対。
そして「愛迷エレジー」がシンに聞こえる、に思わず「ああ」と納得してしまいました。なるほど。確かに。ちなみに現在もエンドレスです(笑)。
曲については、ツイッターでフォローしている皆さんのツイートや、好きな作曲者さんの新曲を追いかけたりして見つけてます。あと友達から聞いたりとか。基本的に自分も一度はまるととりあえず200回くらいはエンドレスリピートのターンに入るんですけどね!

あ、本の取り置きの件、了解しております! しっかり月草さんの分、確保してありますとも! 終末本も含めて!(笑)
2月の通販を楽しみにしていただければ、幸いでありますー!
ではでは、拍手ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・

お、おおおお遅れまくってすみませんでした……(汗)
終わってもう二週間が経過しましたが、
オンライン文化祭の感想に対する返信をさせていただきますっ!

2010/12/06 鶉川さん(拍手)
この前はチャットでお世話になりました、感想ありがとうございますー!
色々と粗の多い話ではありますが、少しでも彼女が語る世界に浸っていただけたなら、幸いであります。
銀貨、ありがとうございます。今日は宿に泊まって美味しいご飯が食べられると魔女も喜んでいると思います(笑)。

2010/11/21 葉居スイさん(拍手)
うわあああ、あ、ありがとうございますっ! まさか覆面のアレを覚えていていただけたとは……というかいっそ忘れて欲しかったというのは内緒ですが!(笑)
覆面に出したベタとは全く違うタイプの話ですが、「浪漫」と言っていただけると青波はとても嬉しいです! こう、禁忌とか叙事詩とかとても好きなのです。
そしてベタについてもありがとうございます!(笑) ベタも今回のもとても「自分が好き勝手やった」話なので、それで楽しんでいただけたなら、本当に作者冥利に尽きるというものです。本当にありがとうございましたー!

2010/11/20 楽遊さん(メルフォ)
……ま、まさか、覆面3の「黄昏鉄道」を覚えていてくださっていた、とは……(がくぶる)
あ、ありがとうございますありがとうございます、うおおおお、何処で見られているかさっぱりわからないですよちょっとドキドキしますよ!
こっそり覆面4で同じグループだったというのは、内緒、ですが。「――み・ち――」大好きでした。(ぼそ)
そして二通にわたる感想と考察に脱帽です。すごい、すごすぎる。
細かく語ると他の話のネタバレになってしまうのですが、こそこそといいわけじみたコメントをしたいと思うのですよ!(こら)
元々自分は一つの大きな世界観をベースに複数の話を展開するタイプの書き方をする物書きなので、今回もその世界観をベースとしたお話です。
楽遊さんもご察しの通り、世界観としてはかつて存在した機械文明を駆逐して魔法文明が栄えた世界となっております。実際の文明レベルとしては、機械で出来ることを大体全部魔法で出来る程度、というのが妥当ですかね……その辺もきちんと語れればよかったのですが、ちょっと言葉が足りませんでした(汗)。
実際の魔女の話については、読み手さんの想像にゆだねるところが大きいですね。多分、「男」の目的についてはどう読み取ることも出来ると思いますし、それでいいとも思っています。自分でも正しい答えは用意していない、つもりです。
そして一番自分がきゅんきゅん来てしまったのはカイルについての考察でした。
ま、まさか、本当に名前しか出ていない奴の考察をしていただけるとは……!
確かに、彼は魔女が語る隠された歴史を知っています。その方向性について、すごい興味深い考察でわくわくしてしまいました。「おおおおお、そう見ていただけたのか!」という驚きで思わず狂喜乱舞してしまいましたとも! 実際のところは、もっとぐだぐだした人なんですけどね(笑)。
本当に、素敵な感想ありがとうございました……! 何度も読み返してドキドキしております。うわー。わー。(じたじた)

2010/11/19 ことなあやりさん(メルフォ)
はじめまして、感想ありがとうございます!
カイルと魔女の関係性について考えていただけるとは思わなくてちょっと嬉しいです。あの二人の関係はさらりと触れただけですが、大体お言葉の通りだったりします。
最後のカイルの行動は、確かに優しすぎるかなーと思いますが、まあ、どちらかといえば魔女のご飯代だと思ってください(笑)。
こちらこそ、素敵な感想ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・

2010/11/15 GreenBeetleさん(拍手)
初めまして、感想ありがとうございますー!
こっそり自分もオルゴールネタだったので、「はっ、オルゴールのお方!」と思ってしまったのは、内緒、です……(ぼそ)「無音の響き」、ものっそ楽しませていただきました。皆かわいくて読んでいてわくわくしました。そして最後の仕掛けに惚れ惚れです(ここで言うなよ)。
「パンドラの箱」はとにかく言葉が足らない話ではありますが、その中で少しでも想像力を刺激することが出来たなら、書き手としては幸せであります! 個人的に「魔女」とか「吟遊詩人」とか「機巧」とか、そういう単語に無駄に浪漫を抱いているので、そういうものをやたらめったら詰め込んでしまっただけですが(笑)。
ちなみに箱の歌、魔女が歌った歌はきっと皆様もご存知の曲、という裏話があります。あと一ヶ月くらい経てば何処でも聞けるようになる、そんな曲です……
それでは、嬉しい感想本当にありがとうございましたー!

・・・・・・・・・・・・

2010/11/10 吉田和代さん(拍手)
今回はオンライン文化祭に参加させていただきありがとうございました。
またチャット楽しませていただきました! 次も楽しみにしています。

そして遅ればせながら感想ありがとうございます!(平伏)
ものすごく断片的な情報しかありませんが、あの世界のおかしさと閉塞的な雰囲気、その中で秘密を語り継ぐ魔女のあり方を感じていただけたなら幸いです。

残り開催期間も精一杯楽しませていただきます!
今回は本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・

2010/11/03 立神勇樹さん(拍手)
初めまして、拙作「パンドラの箱」への感想ありがとうございます!
短い上にほとんどが語りという変則的な書き方をしてしまいましたが、物語の世界に浸っていただけたなら書き手としても嬉しいです。
こんな話を皆様の素晴らしい作品と並べてでよいのかとガクブルしていましたが、綺麗にまとまっていたというお言葉をいただけて心底ほっとしております。
こちらも立神さんの作品をわくわくしながら楽しませていただく所存であります!
それでは、今回は本当にありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・

2010/08/18 Artailさん(拍手)
うおおおお、返信送れて本当にすみません!!(平伏)
花火自体は九時くらいまで、うちは多分十一時くらいまでは宴会してると思います。
是非是非来てやってくださいですよー! 是非お会いしたい!!

・・・・・・・・・・・・

2010/05/14 Tommyさん(拍手)
誤字報告ありがとうございます!
最近本当に誤字が多いですすみません。気をつけてるつもりではあるのですがっ。
とりあえず一人称の乙女って無理だと思います(真顔)
エリーゼは数少ない和みです。あれ?(←)

・・・・・・・・・・・・

2010/04/17 SwordBFさん(拍手)
何かものすごい今更の返信で申し訳ありません!(スライディング土下座)

そういえば夏目漱石ってその時代でしたっけ。
“自転車日記”はなんか初耳ですなあ……情報ありがとうございまーす!

・・・・・・・・・・・・
 
2010/01/31 月草さん(拍手)
通販ありがとうございましたー!
無事届いたか不安でがくぶるしていたので、一安心です。(笑)

「RotSE」、楽しんでいただけたようで幸いですー!
「三枚目の笑いしか出来ないロリコン男」に思わず吹きました。
否定はしません!(きっぱり・いい笑顔で)
ひとまず後でクラウディオPL=シン人に殴られてきます。

TRPGってのはやっぱり人相手ですから、
シナリオがあってもGMの想定どおりに行かないものです。
ですが、それがコンピュータ相手には無いTRPGの面白さだと思います。
このやりとりの面白さが少しでも伝わったなら嬉しいです!

この結末は想定外すぎましたが(←)。
私の頭が真っ白になったのはいい記憶。
何とかまとまってよかったです。想定からは斜め横でしたが!(笑)

ともあれ、この話が一応空色への密接な伏線だったりするので、
この先もニヤニヤしながら空色を見守っていただけると幸い。

また、「楽園千夜一夜」の感想もありがとうございます!
『茎』をテーマに灰の町を行くあの人の話でした。

実は奴に関しては設定、ほぼそのままで生きております。
やはり彼にはこれしかないでしょう。
自分としても愛着がありすぎるキャラなので、
そういっていただけると描いてきたかいがあるなあと感慨深いです。

向日葵は、空を見上げる花なので。
何となく彼、というよりは「彼ら」のイメージなのですよね。
あと向日葵が単純に好きです(そこかい)。

というわけで本当にありがとうございました!
これからも頑張ってちまちま書いていきたいと思います!

あと、文字については気にしないでください!
自分、本当に文字書くの苦手なんすよー!!(脱兎)
PR

2010/12/19 23:48 | Comments(0) | 返信全般

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<めりくりあくとっ! 「代行者の章、そのさん」更新。 | HOME | おお。>>
忍者ブログ[PR]