忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/18 08:26 |
フリーゲーム万歳。今日は「Ib」。
忘れたころにやってくることに定評がある「フリーゲーム万歳」のコーナーです。
原稿の締切が近いのに思ったように進まないと、現実から逃避をはじめるために、ついゲームに手を出してしまうんですよね……。

と、いうわけで今回のゲームは、RPGツクール2000製のホラーゲーム『Ib』でございます。作者kouriさんのサイトはこちら
ある芸術家の作品展が開かれている美術館に、両親とともに訪れた少女イヴが、突然自分以外に生きた人がいない奇妙な空間に迷い込み、そこからの脱出を目指す――そんなお話です。

大好きな絵描きさんがこのゲームを紹介していて、あっさりホイホイされました。歳の差コンビ+オネェ言葉のにーさんとか俺得すぎます。
以下はちょっとしたネタバレも含むので、下げておきますね。
 
このゲームでは、主人公イヴのライフが赤い薔薇の花で表されます。
ゲーム序盤で拾えるこの薔薇の花が完全に散ってしまうとイヴ自身も死んでしまいます。
そのため、時々置いてある回復ポイントの花瓶で薔薇の花を回復させつつ、時々即死トラップにかかりながらも(笑)手探りで歪んだ美術館を進んでいくわけです、が。

そうしているうちに、途中で仲間が現れます。
イヴと同じように生命と直結した青い薔薇を持つ、ギャリーという名のお兄さん。
……ちょっとワイルドな服装のにーさんですが、口を開くとオネェでした。事前に知ってたとはいえ、ギャリーさんかわいいよギャリーさん。
美術館内のオブジェクトを調べたり、イベントが進んだりするとこの人との会話がちょくちょく発生するのですが、この人、ものすごくいい人です。
この異常状態のなか、きちんとちいさな女の子であるイヴを気遣っているし、それでいてイヴを子供扱いすることなく、同じ視線で接しようとしてくれる、とてもよい大人。
時々きちんとドット絵がひざまずいたりしてて、すごくきゅんきゅんきます。
このドット絵も、単純なようにみえてかなりパターン数があり、人もオブジェクトもところどころでやたら細かく動くんです。すごい。

他にも、黄色い薔薇を持つやたらかわいい女の子、メアリーも仲間になるのですが、彼女については語れば語るだけネタバレになるので割愛。
ただ、ペインティングナイフは突き刺すものじゃないよね!
(終末で思い切り突き刺すのに使おうとしているお前の言うことじゃないよ青波)

多くを語らない、しかし雰囲気のある世界観がとてもいいいです。
ホラーものですが(実際時々ものすごくびくっとさせられる描写もあるのですが)、恐がりの青波でも耐えられる程度なので是非皆さんもやってみて、そしてイヴとギャリーにきゅんきゅんすればよいのではないでしょうか!(笑)
PR

2012/03/29 21:42 | 遊戯全般

<<『フィサリスの恋愛論』体験版配布開始しました! | HOME | 空色少年物語 15:対峙(4)>>
忍者ブログ[PR]