忍者ブログ
今回べいべべいべじゃないんだー
だけでもう何の感想かはバレバレなわけですが。
現実逃避にもほどがある。青波です。

ええ、今回の感想は皆様の想像通り、

P3Pでございます。

危うくポケモンも買ってしまいそうになったがそこは耐えた。
ゲーム屋に行ってしまった地点で耐えたとは言わない。
反転どうしたの青波。
とりあえず今回戦闘がべいべべいべじゃなかったのがちょっとショック。
今回の音楽も嫌いじゃないんですけどねー。

そんなわけで、雑感を以下。
今回も攻略本・情報は全てシャットアウト中です。
(まあ一度途中までプレイしてますし、ストーリーは結構知ってますが)
というわけで見当違いのことを言っていてもスルーしてあげてください。
 
一度途中までプレイしていることもあり、
ついでに既にあいあい女史が男でプレイ開始してるっぽいので(ちなみに女史の主人公は鴇崎一弥らしい。SignalのNPCでアランが一方的にライバルとしているあの人である)こちらは女主人公にしてみる。一度男で途中までやってるしね。

で、名前は……片桐朝乃。

知っている人は知っていると思いますが、
朝乃は青波が女主人公をやるときに大体つける名前で、
いわゆる「青波代理」というやつです。
あと今回の女主人公、見方によっちゃ銀雨朝乃に似てたんでつい。

もはやコミュの選択肢も「朝乃らしいか否か」で選ぶ次第。
きちんと攻略するのは正直二周目からでいいと思うんだ……
(今はビギナーモードでさくさく進めるつもりです)

それにしてもどうやってPS2のゲームを全部突っ込むのかと思ってましたが、
なるほど、通常移動系は全部カットしたんですね、納得。
あとアニメだった部分がアニメじゃなくなってる。ちょっと寂しい。
ただ移動系はコレでいい気がする。元々ほとんど行動選択形式だしね、昼間は。
あと青波フェスやってないからアレなんですけど、
場所移動がP4と同じように選択肢から選択できるようになったのが嬉しい。
さくさく進むのがいい。

そしてしょっぱなから順平とコミュを結べて吹いた。
うわあ、うわあ、すげえ嬉しい(あっ)。
実は青波、順平結構好きなんです。あのウザイ感じとか。
しかも今回女主人公だからとても順平が優し鬱陶しくて素敵。
でもきちんと気を使ってくれてる感じがとてもよい気がしました。はい。

あと、隠者は図書委員なのか……先生はどうしたの、先生は!(←)
男でやると先生落とせるのかなあ……
図書委員のお姉さんはちょっと目が怖い。
あとバレー部の姉御は外見かっこいい。黒髪ポニーテールは正義。

そしてテオがすごい可愛い。
何だあの異次元の生き物。
噴水に手を突っ込みたくてたまらないお兄さん。何だあれ。
イゴールにUFOキャッチャー設置を頼み込んでるところとか考えるだけで吹く。
すごいなあ、すごいなあ、あの萌えキャラ。

ひとまずビギナーなのでさくさく進めますよ!
早く風花に会いたいなあ。あの子はすごく可愛いと思う。
ちっちゃくて。
(風花の画面上の小ささは異常。実は青波と身長同じくらいなのに……ってそれは小さいのか)

現在やっと風花の名前が出てきたところです。
あと少しで風花イベント開始かなあ……
PR

2009/11/03 23:03 | Comments(0) | 遊戯全般

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ええええい | HOME | 勇者とその本体と別の話。>>
忍者ブログ[PR]