忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/21 19:17 |
第7回ウディコン記:キャンディリミット
第七回WOLF RPGエディターコンテスト開催中ですね!
青波は毎年全プレイはできないまでも、いくつかプレイしてたりします。
というわけで今年もちまちまプレイしているのですが。
気に入った作品があったので、ゆるーく感想を書きます。
特にネタバレ等はないと思います。

『キャンディリミット』
作者はsunoriさん。

この方のゲームは前回の『Wish Disproportionate』もやっていて
これがまたやたら面白く、かつラストの畳みかけにほろりとしたので、
今回の作品もとても楽しみにしていました。

そして完全にノックアウトされました。

ああああーこれはやばい。これはやばいですよ。
スクリーンショットで既に「これは……(ごくり)」って思っていたのですが、
想像の斜め上を行きましたね……。
本当に初めて「あのシーン」が入ってきたときは背筋がぞくりとしました。

ゲームとしては
お菓子を作ってみんなを幸せにする、という願いを持つ妖精のキャンディちゃんが、
お菓子を作ってそれを周りの妖精さんに分けてあげるというお店経営(?)ゲームです。
アイテム採取・アイテム開発・販売を一日の中で行っていく仕組みですね。
それを繰り返していくと、徐々に物語が動いてゆくわけです。
お客様を増やしながら、お友達のパンナコッタさんと一緒に日々を過ごす。
ゆったりと時間が流れていく、ほのぼのとしたよいゲームです。ええ。

……ええ。

青波を知ってる人なら「ああ、青波絶対これ好きだな……」って思うと思います。
外から見ているだけでは絶対にわからない、やらなければわからない面白さ。
前作もそうでしたが、今作は更にその色が深まった気がします。

しかしながら、sunoriさんのストーリーテリングの手法は憧れます。
展開と演出に息を飲み、ラストにかけての流れに完全に意識を持って行かれました。
今回も良いゲームでした……。楽しかったです!
PR

2015/08/01 21:34 | 遊戯全般

<<『時計うさぎの不在証明』開始しました。 | HOME | Twitter300字SS「お盆」>>
忍者ブログ[PR]