忍者ブログ
遥かな空に誓え。
SKY GUNNERやりたいなあ。
そんなことを唐突に呟いてみるテスト。

多分原因は空色連載開始と某サイト様のスチームパンク考察。
スチームパンクは本当にいいよなあ……ジャンルとして大好きすぎる。
楽園はそうなりきれないから、というのはいつも言うとおり。
この前見た農具の夢が完全スチームパンク系だったのでマジ書いてしまいたい衝動に。

ちなみに青波はファムしか使えませんでした。
無理無理、シエルとかコパンとかマジ無理。
あ、でも無理やりリヴァルは使ってました。
ウィリアム・石田……(言うな)
個人的にツートンカラーのイカれた服装が大好きです。あの変な眼鏡も。

リヴァルが好きってより、実はファントゥームが好きなのですが。
一応シエルのアヴニールと同型機だったはずなのに、
あのとことん攻撃・スピード特化型っていう馬鹿な機体性能が大好き。
色々捨てすぎだよ兄貴、コックピットすらないってどういうことだよ!
とてもメーヴェっぽいブランシェも可愛い。だからファム使いでもある。
というかあの話に出てくる戦闘艇は皆可愛いと思うんだ……ちょっと馬鹿なデザインで。

あれは本当にいい話です。
傷つく人がいない、とても明るい話。
だってばんばん打ち落とされてるプーレたち、完璧なオートマタだから海底歩いて戻ってくるんだぜ……(笑)
(きちんとOPアニメでも機体爆破直前に脱出していますし)
戦闘でも、撃ち落されたら気合で復帰、っていうあのシステムに惚れた。
連打すると復帰するという脅威のシステムだったのです。

3Dシューティング極端に苦手(というよりシューティング元々苦手)な青波なので、今やっても絶対クリアはできないと思いますが。
当時は一応ファムでクリアはできました。
シエルも一応可能だったかな、確かリヴァル撃破ですごい梃子摺ってました。
ドッグファイト苦手すぎる。

空色に出てくる飛空艇は結構これに出てくる戦闘艇や他の船のイメージ。
あとはヴァントル様が使ってくる戦闘用のメカとかな。
あの世界観がものすごく好きだったんですが、超マイナーゲーなのが切ない。
同じようなゲーム、あんまり見ないんで。
はー、空を自由に飛びたいなー(注:だが青波の腕では「自由に」とは程遠い)

そしてようつべで見たOP曲英語タイトル
「Wishing for an Eternal Sky」
にものすごいときめいた。(ちなみに日本語題は「遥かな空へ」です)
多分「an Eternal Sky」がツボだったに違いない。
ものすごく空色キャッチコピーに使いたい感じだよ……
実際本版空色中表紙は全部英語なんで、そこに織り込みたい感じ(←)。
あれは砂紅女史とかなり頭を悩ませましたぜ(というかほぼ砂紅女史の頑張り)。
ちなみに日本語訳にすると、実は空色+旧空色インデックスの文言だったりします。
PR

2009/10/17 23:42 | Comments(0) | 遊戯全般

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<Signal第二回記録、と今のアラン。 | HOME | 空色少年物語 01:ボーイ・ミーツ・ガール(1)>>
忍者ブログ[PR]