忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/18 00:26 |
SCE_2をプレイした話
そういえばこの前の連休であまりにも原稿が進まないのと体調的にぐったりしていたのもあって、ほとんどの時間はごろごろしていたのですが、ふと思い出してダウンロードしたゲームがあったのでした。

SCE_2

実は前作スカイハイ・クロノス・エンドレスの雰囲気がとても好きで(クリアはできなかったのですが……九章にたどり着くまで行かなかった……)、その続編たるSCE_2もずっとプレイしたいと思っていたのですが、何故かダウンロードしたファイルが立ち上がらずに放置していました。
この度、何度かバージョンアップがあったと知って試しに落としてみたら普通に動きまして。ゆったりとプレイをしてみたわけです。

あっこれ青波好きなやつですね。

こちら、ジャンル:ゲームとある通り、まさしくゲームについてのゲームなのです。
そして「ゲーム」という媒体だからこそ、その主張に力があるというか。
何を言ってもネタバレになるので、詳しいことは言えませんが。
まあ、青波が好きなやつって辺りで何となくお察しとは思いますが。
でも、「こういうものであろう」という意識の間隙にするっと入り込んでくる感覚というか、こういうちょっと特殊なゲームだからこそのぞくっとした感覚、本当に大好きです。
こういうのは本当にフリーゲームじゃないとなかなか味わえない感覚だなーといつも思うのです。

あ、最後は結構もやっとするので、好みは分かれると思います。
全体を通してみても、青波は本当に好きなのです。
ただ、他人にお勧めしていいのか、というとちょっと首をかしげます。実際最終局面は青波もちょっと文字追うの辛かった。
でもスカイハイ・クロノス・エンドレスの本当にエンドレスなアイテム集めの苦痛に比べたら多少楽っす……死なないし……。
っていうかあれがエンドでいいんだよな……いいんだよな……? って考えちゃう辺りで、多分青波は既にこのゲームに囚われているわけです。
多分、SCE_2という世界を作り出した存在(と言ってもそれすらどのレイヤーを指すのか微妙ですが)の思惑通り。
PR

2016/01/14 23:49 | 遊戯全般

<<ここではない世界についてのメモ | HOME | ペルソナ貯金>>
忍者ブログ[PR]